FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CREA

今朝のこと通勤時間帯の東京メトロの列車で中づり広告を見ていると、
ふとCREAという女性誌の特集が目につきました。
『47都道府県のパワースポット』…ですと。
こういう特集を面白そうじゃんと思うのが、やっぱり私です。
一昔前ならこんなの、オカルトマニアの雑誌しかとりあげなかったもの。
そして、薬物でぶっとびすぎたミュージシャンはともかく、
ふつうのOLさんのいうコトバでもなかったからね。
そこは隔世の感があります。
ただね、世間の思うようにも考えてはいないんだけれどもさ。

よくあるように、こうした事象を、
そんなの科学的じゃないとバッサリ切るつもりはまったくありません。
科学はつきつめていけばいくほど、科学的じゃない部分と接したり、
内包せざるを得ないものだし。
でも、パワースポットに行ったからといって、
なにかがどーなるものでもないというのが基本的には私のスタンス。

そんなのさー、考えてみるまでもなく、
パワースポットの近くに住んでいる人が、みんな清々しく、
健康的に毎日を送り、高い能力を有しているわけではないじゃんか。
だから、パワースポット自身になにかがあるわけではなくて、
これは、ある種の社会的な自己催眠みたいなもの。
そこに行って感動しなきゃ乗り遅れるという、
自分自身の無意識の意識が働いているほうが大きいんだよね。

そして、そこでステキな誰かに出会ったとしても、
すでにそういうものにすがりたいというベクトルが固着化しているから、
意気投合するのも早いんだろうけれど、
崩れるのは早いと思うんだけどな~。
長い目で見てずっとおつきあいできる人かどうかは、
パワースポットという要素抜きで考えてみたほうがいいかもね。

とは言いましたが、ホントに力があるパワースポットもあるとは思います。
それは逆説的だけれど、誰にも教えないから知る人しか知らない。
そう簡単に行けない、入れないところだったり、
あるいは誰でもがふつうに通り過ぎているけれど、
気づいていないだけということじゃないでしょうか。
こういうものはラジオの原理みたいなもので、
そこに行ったから必ずシンクロできるわけではなく、
チューニングがあっていなければ、単に行っただけで終わるでしょう。

あまりパワースポット、パワースポットと傾倒してゆくと、
呼び寄せるのは良いものだけではないかもしれません。
ことに、自己啓発セミナー系の人たちや、新興宗教の人々を、
望んでいないのにつけよらせるスキにもなりますから、ご用心ご用心。
また、そこまでのことにはならなくても、
善意のつもりでやりすぎて、
友人関係をひっかきまわす人もいらっしゃるようですから、
そうなってしまっては本末転倒です。

結局、帰り道に本屋に寄ってCREAを立ち読みしましたが、
ここに特集されているようなところは、
ふつーにキレーな観光地だと思いました。
寺社仏閣メインでしたから、
1/3ちょいは私は行ったことがあるようです(爆)。
興味がある方は行ってみるのも良いでしょう。
そうそう、この瞬間、同じ雑誌を同時にもちあげた女性がおりました。
でも、残念ながら劇的な出会いにはならなかったようです。
てか、相当変わった人だという目で見る視線が…
いいじゃんか、、男性が女性誌読んでもさ~~~~~~~~。


スポンサーサイト

テーマ : 心霊
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。
プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。