スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気していないのに浮気を疑われてしまう行動9パターン

■浮気していないのに、浮気を疑われてしまう行動9パターン

というネタ系コラムがあったんだけれど、
そもそも、どちらかがどちらかの浮気を【本気】で疑いだすことって、
【火】が実際にないのであれば、
それ自体がもうどこかで『病んで』いる要素があることが多い気がします。
かつて関わった人のなかに『浮気』という事について、
かなり特異な反応をする人がいたんだけれどもさ。
自分のパートナーに異性から電話があっただけのことなのに、
『おかしい』って同意を求められてもねえ、同意はできんよ(笑)。
それが頻繁とかいうならまだしも、本当にたまたまみたいだから。
結局、そうなるとパートナーが同性と出かけても疑いだすことになるわけで。
ともかくもそのコラムにあった9項目を自分なりに、考えてみました。


【1】仕事で、帰宅が遅い。
→ 浮気が疑われる要素の基本アイテムだよね…。
  まあ、言わんとする事はわかるけれど、
  これを突き詰めて行くと、
  一緒に居ないと不安というループになっていて、
  相手が外に出かけられなくなるから。
  そんな病んだ人いるのかって話なんだけれどもさ、いるんだよホントに。
  でもねえ、仕事してて疑われちゃかなわんよなあ。

【2】たまたま連絡が取れないことがあった。
→ 外回りの仕事があるなら、半日くらい連絡をとれない状態はザラです。
  それが仕事をしている人の常識だと思う。
  場合によってはケイタイの電源は切らないといけないし。
  急用があったわけでもないのに、
  たまたま連絡が取れなかっただけで、
  それで日中47回、夜中じゅう85回電話をひっきりなしにかけられても、
  それでは日常生活に支障が出るんじゃないかと思います。
  これも、聞いた話。

【3】用事の詳細を具体的に説明しない。
→ これはパートナーである以上、最低限は説明が必要ですね。
  とくにどこに誰と行くのかは、
  万が一の時にどうすれば良いのかというのにつながるから。
  急病をはじめとして、震災とか火災とかってケースもあるんだもの。
  でもね、用事についての論評はしないで欲しいよね。
  夫が恩人の葬式に行かなけりゃいけなくなったとき、
  妻を置いて葬式に行くのはおかしい!
  というような事を言った人がいるそうなんですが、
  夫にとっては恩人でも、妻にとって面識のない人だったら、
  ふつうは一緒には行かないと思うのですが?、さて?

【4】オシャレをするようになった。
→ これはね、女性はイメチェン!の一言でごまかせるけれど、
  男性は要注意だと思う(笑)。
  たしかに疑われてもしかたない。
  意外と女性は自分でもしらないような細かいところを見ているんです。
  とくに、自分で服を選んでいない男性は、
  女性にうかつなプレゼントをもらわない事。
  あ。何もないなら堂々ともらえばいいと思うよ。
  それから、爪切りはいつもこまめにしていましょう。

【5】ケータイを肌身離さず持っている。
→ たぶん、ケータイが人生にはじめから存在する、
  若い連中のほうが気にするんだろうね。
  私はどんなにステディーでも相手のケータイは見ませんが、
  気になる人は気になるんだろうな~、
  ケータイの扱いが変われば、
  おかしいと思われるのは当然ではあるんでしょう。
  でもねえ、私信の封書と同じでそこはノータッチがいいな。

【6】無言でメールの返信をする。
→ おいおい。ふつう、メールの返信しているときは無言じゃないのか?
  というつっこみはさておき、
  まだまだこの分野の常識のあり方の方が成熟はしていない気はします。
  10代くらいなら潔癖さもあるから余計にそうかもしれませんが、
  パートナーにはパートナーだけの人間関係がある。
  そこに入り込んじゃダメだと思うんだけれどもね。
  このあたりを共有しちゃう人も結構いるけどさ、私はダメだな。

【7】一緒にいるとき、電話が鳴っても出ようとしない。
→ 一見あやしさ炸裂だけれど、
  これに出ちゃうと仕事の話になっちゃうから。
  そんな電話はあるじゃんか。
  いまは出たくない相手、というのもいると思うし。
  それをまたそこで説明しなきゃいけないというのもね。

【8】急に飲み会の予定を入れる。
→ 飲み会なんて急に開かれるもんです。
  それには理解を求めておかないとね。
  ただ、その日が何の日かくらいは考えないとさ。
  浮気を疑われるとかじゃなくて、違う意味で修羅場になるよね。
  誕生日とか、結婚記念日くらいは覚えていましょう。
  思い出したくないとキレイサッパリ忘れるようですが。
  …と、誰かが言っていました。

【9】「浮気しているでしょ?」と聞かれ、ムキになる。
→ そういう単純なパートナーの方が可愛いじゃんと思うんだけれど、
  まあ、そこはそれ。
  ただ、詰問にも限度ってものがあって、
  相手に前科があるわけでもなく、
  本当に何もしていないし、
  あやしい行動もないのに一日中5~60回問いつめられたら、
  相手の方が段々とおかしくなってゆくと思う。
  だったら、しててもしてなくても同じじゃんかって(爆)。
  これも、聞いた話。


あー、なんかグダグダになっている気がする。
うまくまとめる方向性も思いつかないので、投げっぱなしということで。




スポンサーサイト

テーマ : 恋愛テク
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。