スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南青山三丁目・四丁目路地裏物語




これまたかなりピンポイントな話題なんですが、
南青山三丁目と四丁目(付近)になじみがある方は一読をお勧めします。
「芸術新潮」11月号の126ページから133ページに、
「南青山裏町さんぽ」という特集記事が。
赤坂生まれで青山に事務所をかまえるイラストレーター安西水丸さんの、
ひっそりとした知られていない青山の探訪記です。

ええと、この特集にある写真の場所…
全部わかるんですけど(笑)。
安西氏の思い入れがある、
裏通りの石段を中心にくまれた特集なんだけど、
この石段、あの石段、
遊んだ記憶がある人もいるんじゃないかと思います。
このあたりは同級生の家がとくに多いところだったからね。

てか、青山の実質は商業地区というよりは住宅街だから。
地元の人間はよく知ってはいると思うけど。
地上げの痕や相続税での物納で、
世を忍ぶ仮の駐車場になっているところも多いけど、
その根底は変わっていないのです。
だから、青山で新規開店したい人は気をつけましょう。
交通量をはかっても、それは客数の指針になりませんから。
地元の人間はバカバカしくてそれほど高価な買い物をしませんし、
この地区で働く若い層には「手が出ませんから」。
青山出店でつまづくケースはほとんどそれ。

あ。また脱線したね。
さらにこの芸術新潮11月号、
新装オープンした根津美術館も特集しています。
根津美術館は私たちの港区立青南小学校の「裏」に位置しますから。
他意はないからね。正門の位置から見たら裏だもん(爆)。
根津美術館もなんかしらの想い出がある人はいるんじゃないかな。
私でさえも小学生の時にしのびこ…(ゴホゴホ、以下自粛。)

メイン特集は、京都千年のタイムカプセル冷泉家のひみつ、で、
青山とはとくに関係ありませんが、
書をやっている方には写真が良いのでお勧め。
1,400円と高めの本なので、
買うかどうかは別にしてながめてみてはいかが?







スポンサーサイト

テーマ : 青山
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。