スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一筆奏上、書は心というけれど…【ためいきの巻】





しばらく前、実家に行ったときのオハナシです。
伯母が書道の練習をしていたのを見たのですが、
練習の仕方があまりにも???な気がしたので、
思った通りのことをもうしあげましたら大ゲンカになりました(笑)。
私もいい加減、それを言うとどうなるか学習しろよって思うんだけれども。
まあ、私の趣味じゃありませんから、
上手くなろうが下手になろうがそこはどうでもいいのですが、
それなら、
はじめてから4~5年経つのに段級がちっともあがらないとか、
親族や来客の顔を見る度ぼやかないで欲しいさ。

でもねえ、、、言いたくもなったのは、
つぎにあげるような練習法はダメなんじゃ?と思ったから。
私も一応習ってはいましたが、
一番最初に投げた習い事だったと思いますので…、
自信がない部分もある事はあります。
ともかくも先生には、筆致がなっていない、
文字に勢いがないということを指摘はされているそうです。
私が見ても、半紙のなかでのおさまりがおかしいのは明らかですし、
字じゃなくて、全部が一本調子の線です。
あたりまえだろ、形だけを線だけでなぞっているんだしー。
全体をどこに書くかという練習をしていないんだから。


□練習はテレビを見ながらなので数文字ごとに手が止まる
□半紙の下にお手本を入れてなぞる
□一度書いた文字を何度もなぞる
□同じ行だけ半紙にびっしり隙間無く書き込む
□線の入った下敷きがないと書けない
□お手本を半紙にのせて一行書くごとに左にずらしてゆく
 (自分で半紙全体が見えないので一行ごとにバランスが狂う)
□周りが汚れるのが嫌なので硯の下に何重にもたたんだタオル
 (硯がグラグラなのでする度に濃さが違う)
□ゆっくり落ちついて書けば良いという先生の指示と
全部の線を書くはやさが同じというのは違うんじゃ?
□根底にあるのが半紙がもったいなくて仕方がないという感情


世の中には習い事に対する価値観はいろいろあってしかるべきだと思います。
上達よりもそのメンバーでがやがやするのが楽しい、
というのはおおいにありだと思いますが、
真剣に上達したいと本人が思っているのに、
ここにあげたいくつかはなしじゃないのかねえ?
私もいくつか習い事をしていましたが、ここまで我流押し通しはしてないぞ。
なお、写真はまだまだ「マシ」な例。
ほとんどが、この2倍以上の密度で何を書いてあるかわからない状態。
そして、半紙の裏にまで書いてあるのには、さすがにあきれて絶望したっ!!





スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。