スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMASHII NATION 2009 Autumn 2009/10/02~04 秋葉原UDX AKIBA SQUARE



ひどくハッキリと言ってしまえば、オトナのオモチャの有料イベント。
あ。そうか。。。それは誤解を招くよね(笑)。
憧れのアイテムが大人買いできるようになった、
かつての少年・少女たちがピンポイントで狙い撃ちされている催しです。
って、言っちゃうと身もふたもないんだけれどもさ、
ちょっとだけ言いたい事もあるので、
それは最後にまとめる事にしましょう。

このイベントでは、
『これまでとこれからの』バンダイのコレクターズトイが観られます。
つまり、今後出るであろう新製品もならんでいるわけで。
子供の頃に元祖・超合金マジンガーZの、
へなちょこなロケットパンチにハートを打ち抜かれて以来、
最新の技術で生まれ変わった超合金魂のマジンガーZにまた、やられ、
そして、今度の新製品にも脳天を直撃されたかもしれません。
なんだー!!、あの『ジャンボマシンダーNEO』ってのはぁぁぁぁぁ。
全高600mmのボディーに加え、
スペックがすべて大人仕様なのはいいけれど、値段も大人じゃん。
26,250円ってば。

と、驚いていたら、さらに別企画のマジンガーZが。
そちらは昔の『超合金』という通り名が、
実際には亜鉛ダイキャスト合金だったことへのカウンターとして、
現代の最高峰の素材でマジンガーZを作ってやろうという企画。
こちらは、チタン合金やアルミ削り出し、グラファイト製なんだとか。
で、値段に絶望というか気絶したっ。2,000,000円ですと。
ケタは間違えていないからね。
さすがに、んなもん買えるかっ!!
でも、そういう大真面目な冒険はありがたいと思っています、ホントです。

さて、今回のホントのメインの展示は聖闘士星矢の聖衣シリーズ。
こちらのファンの主体は私よりすこぉし下の年代が中心だと思うんだけれど、
80年代に突然あらわれた脱着可能な変身衣装、聖衣シリーズは、
ミクロマンやリカちゃんで育った私にも衝撃的な一大商品群でした。
あ、ヤバっ。ミクロマンやリカちゃんは他社だっ。
まあ、そこはおくとしまして、
過去のものと現シリーズの既出のものと、
これからの聖衣群が並んでいるのには、かなり背筋がゾクゾクと。
また、実物大の天秤座の黄金聖衣は思ったよりも重そうだという事に、
心の中でおおおっと思いましたさ。
ここにある聖衣の数がマニアの妄執でもあると同時に、
日本のコレクターズトイの歴史そのものなんだから。

ある種、感動と感慨は確かにあったのだけれど、
話を最初に戻すならこの10年先が心配ではあるのです。
こうしたオトナのトイは、
マジンガーZの40代の者たちと、聖闘士星矢の30代の者たちに、
ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダムがからまりあって成立しえています。
当然、この世代はそろそろ生活上の理由から、
そうしたお金を落とせなくなる頃合いになりつつあります。
世代交代が起こる10年後に核になるトイは何かと言うと、
そこがとても弱い気がするんですよね。
共通体験にはエヴァがあるじゃんと言う反論もあると思うんだけれど、
あれは作品のパワーが凄いのであって、トイが牽引したわけじゃないから。
だから、大きな宿題は色々とあるんじゃないかな。
ともかくも、イベントとしては『お土産』つきで500円は満足。
お土産は、TAMASHII NATION 2009 Autumn 開催記念
聖闘士聖衣神話APPENDIXペガサスクロス・クリアエディション。
なお、これは当日券の人。前売り券はブルーメッキエディション。



※写真はジャンボマシンダーNEOのマジンガーZ



スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。