スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手すりは命を預けるものじゃないよ、というオハナシ。

■看護師が転落死…ダイビング名所の岩場、手すり破損
12日午後1時頃、静岡県伊東市富戸で、東京都国分寺市西町、看護師村野公美さん(31)が、岸壁から約10メートル下の岩場に転落。村野さんは頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。伊東署の発表によると、村野さんは友人らと会話中、岸壁に設置された高さ約1メートルの鉄製の手すりによりかかったところ、突然手すりが折れた。村野さんは友人3人とダイビングに来ていた。手すりは、現場近くでダイビング機材の貸し出し施設を運営する伊東市漁協が設置したものといい、同署で管理に問題がなかったかなどを調べている。
(読売新聞 - 09月13日 06:14)

12日午後1時ごろ、静岡県伊東市富戸で、露天風呂を利用していた看護師の村野公美(さとみ)さん(31)=東京都国分寺市=が、岸壁上に設置された転落防止用の金属製手すりに寄りかかったところ、手すりが折れ、約10メートル下の岩場に転落した。村野さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。伊東署の調べでは、村野さんは友人3人とダイビングに訪れた後、廃船に湯を張った露天風呂を利用。湯船を出て友人と話しながら、手すりに寄りかかったところ、突然手すりが折れたという。同署によると、このあたりの海岸では、漁師やダイバーが廃船に湯を張り、露天風呂として利用することがあるという。
(産經新聞 - 9月13日 07:57)

12日午後1時ごろ、伊東市富戸(ふと)の海岸で、使われなくなった漁船を再利用した露天風呂に入浴に来た東京都国分寺市西町、看護師村野公美(さとみ)さん(31)が、風呂のすぐわきの手すりに寄りかかった際、手すりが折れ、約10メートル下の岩場に転落、全身を強く打って死亡した。伊東署によると、村野さんはこの日朝から仲間3人と海でダイビングをした後、露天風呂に来ていた。上部構造物のない廃漁船に温泉を引き込んだ施設で、ダイビング前後に体を温められるよう、海岸のがけに面したコンクリート台の上に設置され、手すりは船体に沿って約1メートルの高さで設けられていた。ウエットスーツのままで雑談中に、村野さんが寄りかかった部分だけが折れたらしい。手すりに使われていた金属製のパイプが腐食していた可能性もあり、同署は業務上過失致死の疑いもあるとみて、管理者の伊東市漁協から事情を聴いている。
(中日新聞 - 9月13日)




はなはだ痛ましい事故ですし、
この方がこれから看護士としてはげませたであろう人の数を思えば、
その損失ははかりしれないでしょう。
でも、その一方で、これは避けられた事故でもあると思います。
もうしわけないですが危険が予測しうるところで、
手すりに寄りかかるというのは、
本能的な危険意識が欠如していると言ってもいいです。

この場合、手すりはある意味では地元の善意で設置されているもの。
環境の厳しいところにあるのだから、
どんなに手入れをしていても傷むのは早いと思います。
ですから、気やすめだと思っていないと。
それこそもしも露骨にぶっ壊れているのが視認できるほどだったなら、
それは壊れているから管理責任がどうこうじゃなくて、
使用者の危険回避意識が足りないってだけの問題なんです。
こういう事って小学生のハイキング遠足くらいから、
保護者や教師から言われている人も多いはずなんだけどな。

危ないところで危ない事をやって、危難にあったのなら、
それは危ない事をした当事者が責任を取るべきで、
いたずらに周囲に責を問うものではあってはならないと思います。
これがね、交差点の信号がすべて青になって、
衝突事故が起きたとかいうなら、
それこそ信号の管理責任というのを問うべきだけれど、ね。
また、どこかの省が認可した薬が実は危険なもので、
健康被害を受けたというのも責任を問えるケース。
ただ、そういう責の問い方は最低限の範囲にとどめるべき。
自分で守れる事は自分で守らないと。

それにしても都心部の若年層を中心に、
高いところの危機意識が薄れているのは強く感じます。
当然、高層マンション暮らしによる慣れが要因の一つだと思われますが、
見ているとヒヤヒヤするんだよね。
回廊があるマンションの手すりで遊んでいる子とか、
フツーに見かけるもの。それも7階とか14階とかくらいで。
落ちたら死ぬんやで。
割と声かけはするタチの私ですが、さすがにできません。
それこそ、声をかけた瞬間にバランス崩して落ちられたら困るもの。

※参考
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00162855.html

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

軽口はたたかないで下さい。

亡くなった方、救急専門の看護士だったんです。もう10年目です。
もともと不慮の事故で亡くなる方を少しでも減らしたいということで、
難易度も体力的にも一番きつい救急を志したんです。
そういう意味で危機管理能力は他の方々よりもあったと言っていいと思います。
この折れた手すりは転落防止用のものです。
本当に危険だから設置されたものとか、単なる地元の人の善意だとか、
そんなのは使用する側は一切知りません。
手すりがもしなかったのなら却って用心したでしょうが、
手すりがある以上何の気なしに無意識によりかかってしまうのが普通じゃないでしょうか。
手すりを設けてもすぐ駄目になるだろう、ということが一番分かるのは、
現地の環境に詳しい地元の方です。
善意で気安く設ける前に、
そういったことをまず意識しないといけないのではないでしょうか。

これまで数え切れないほどしてきた自転車でも車の運転でもダイビングでも、
一度も事故を起こさなかった彼女が、こんなことであっけなく死んでしまいました。
彼女はこれまで数え切れないほどの方々を救ってきましたが、
もうできません。

転落防止のために設置されている手すりなのに、それが壊れて転落だなんて…管理責任の問題でしょう。普通に考えて転落防止のための手すりが壊れると思いますか?あなたは手すりがある全ての場所は危険だから、手すりには寄りかからないんですね。だから、危険回避能力がどうのこうの言えるんですよね。もし自分の子供がこのような事故で亡くなったら、子供の危険回避能力が低かったので…この事故は子供の責任ですと言えるのですか?
このコメントで気を悪くされたなら申し訳ないですが、一言言わせてもらいたかったのでコメントさせて頂きました。では、失礼致します。

コメント恐れ入ります。

>友人
友人さま、コメント恐れ入ります。
近しい身であればまた思うところが違うでしょう。
ではありますが、こちらも軽口を叩いているつもりはありません。

こういうことは我が身や近しいところにも降り掛かる事ですから、
至極真面目に考えての意見です。

ニュース映像で、現場の手すりを見たうえで、
あえてもうしあげますが、
私にはあれに寄りかかるのは信じられません。
また、私の周囲の者も多くは同意見です。
亡くなった方への悲しみは別として、
私には私で周囲の幼きものたちへの注意喚起の責任もあります。
うかつにそういうものに寄りかかるという事は、
それ自体がすでに危険を孕んでいるんです。

>★
★さま、コメントありがとうございます。
私には現場の施設が、
どういうお金の流れで運営されているかまではわかりませんので、
法律上の正確な責任問題までは言及するつもりはありません。
ですが、過度の責任の追求は私たちの暮らしのあり方にもはねかえります。
転落防止の手すりは、身を任せるものではなく、
そちらから向こうが危険だと表すだけのものだと思いますよ。
そういう意味でこれは管理責任は問うべきじゃないとと思います。
私には、これは公園の遊具と同種の問題の根があると思っています。
ここの手すりの映像と周囲の状況はご覧になりましたか?
残念ながら、これに寄りかかるのは私にはありえません。
例えば、病院のリハピリ施設の介護用の手すりが折れたのなら、
それはもれなく責任を問うべきだと思いますが、
これはそういう種類の手すりではないと思いますよ。

そして、もし自分の子どもがそういう事故にあったとしたならば、
ご迷惑をおかけしましたと謝るのは私の方だと思います。



DARK HEAVEN管理人MAYA

まず、 この記事の{~というオハナシ}って書き方、なんか
ほんと他人事のような書き方で 正直 腹が立ちました。
人の尊い命が失われてしまったのですよ・・?まるで、ひとつの教訓の、あるところのおはなしみたな書き方、信じられません。

あなたは写真や、映像で見ただけではないですか?
現場に実際に行かれたのでしょうか?その上での、危険予測不足であると
おっしゃっているのでしょうか?
管理する側は、柵を立てておしまいではなく、維持する義務はあると思います。
柵を故意に揺さぶっていたなら、危険予測不足といわれることもあったかもしれないけど、 そうではないんですよ?
どの程度 寄りかかってしまったのかも あなたはわからないはずです。


どちらが悪いと、あなたが裁くことなの?
あなたの言葉はひとつも落ち度がなく正しいものなのですか?本当にブログに書いて世界発信しても良いものなんですか?


あなたが書いた記事、いや、その言葉・表現の仕方ひとつで、こころを掻き毟られるような痛みを覚えるひとがいるということを知ってください。

これから いろんなことを経験するはずだった彼女。
一方的に
悪い書き方はしないでください。



それから、亡くなった方の住所や名前をいたずらに晒して、危険回避能力云々一方的に書くのは やめてくださいね。
亡くなった方は 反論も真実を語ることもできません。

コメント恐れ入ります。

>知り合い
知り合いさまへ、真摯なコメントとして受けとめています。
当然、旧知の方として思う事はあると思います。
ではありますが、
こちらも全体として彼女だけを責めているわけではありません。

避けられたであろう事故であるから、痛ましいと申しあげているのです。
どうか、文章全体の大意を理解していただければ幸いです。

また、立場が違えば論点も違います。
私はこうしたもの全般を管理する立場になった身として考えると、
どうなのかという見方で見ています。
事故に遭うという事、事故が起こるかもしれない場所に関わるという事、
すべてにおいて他人事ではないと考えての意見です。
世の中には、こうした意見もある事はお汲み取りいただきたい。
また、新聞記事の適正な引用であると考えての原文のままの記載です。

ニュースは事故内容を伝えているだけだと。

あなたの場合、故人の自己責任をブログに書き、世界発信しているわけです。
故人は一般人です。あなたの個人的な意見を載せるのであれば、名前等伏せる配慮があってもいいのでは? あなたには 配慮が欠けています。

遺族は このような一方的な意見の記事が 晒されていることを快くは思はないでしょう。

ほんの少しの配慮を願います。

>知り合い
知り合いさまへ

かさねて申しあげますが、
立場が違えば論点がそもそも違うのです。
そして、文章全体の大意をご理解くださいとしか、
こちらからは申しあげる事はもうありません。
プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。