スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡冷麺 @ 盛岡冷麺の店ぴょんぴょん舎銀座百番(銀座)




風は秋色になったものの、まだまだ東京は暑いよねえ。
というより、またまた東京は暑くなりやが(以下略)
こう暑いとやっぱり冷たいものが欲しくなります。
というわけで、ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺。
以前、テイクアウト用の冷麺を頂いた事があるので、
なんとなくの方向性はわかっていたので寄ってみました。
盛岡発祥のこの店は銀座に2軒ありますが、
今回はメニューが(ほぼ)冷麺のみのカウンターとテーブル数席の小さな店の方。

朝鮮半島の平壌冷麺がルーツではありながら、
盛岡冷麺はビミョーに違う感じのまとめ方なんだと思います。
馬鈴薯澱粉と小麦粉でまとめ、
蕎麦粉は使わない事により、つるつるあっさり感にシフトしているのかも。
個人的にはあちらの色つきのごそごそ感が若干ある麺の方が好み。
でも、これはこれでたまに食べたくなる味です。
スープに鶏ガラも使っているのがあちらとも少し違うポイントでしょう。
その味は甘めで、どちらかというと女性好みではないでしょうか。

う~ん。なんだろう。すっごく美味しかったとは思う。
でも、大盛りにしたのは大間違いだったよ。
ある意味、全体としての味はあっさりはしているので、
もの足りないと思ったからの大盛りでしたが、
これがまた『あごが疲れるっ!!』。
百歩譲ってあごが疲れるのは良しとしよう。
悪い油の天丼とかカツ丼を食べたときより胃がもたれまして、
死ぬかと思ったさ。消化はあんまりよろしくないのかもしれません。

なによりね、淡白なスープと少なめな具に、
通常の1.5倍の麺ではバランスが著しく悪いという感想しか抱けません。
いえ、味は良いんですよ(笑)。
ただ、これは大盛りで頼む料理ではないというのは身にしみました。
ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺より凄い、
切れ味のある美味しさの店はたくさんあると思いますが、
まずは入門編には最適かなと思われる『完成された味』ではあります。
淡白とかあっさりと連呼はしましたが、実はそのスープは『濃い』のです。
でもなあ、こういう味はわかんない男性は多いよねえ(爆)。
時々、舌が金属でできているんじゃないかと思う人、いませんか?

盛岡冷麺900円、大盛りは1.100円。
スープには手間がかかり、
熱いスープのラーメンのように味もごまかせないので、
銀座でなくてもこの値段はわかりますが、お肉の具だけは改善して欲しいかな。
あまりにも貧弱で、そこはガッカリ。
それとこの店は暗過ぎる。
料理が美味しそうに見える最低限の明るさはないとね。
もったいないと思うよ。夜の営業でもこの暗さはなかろうもん。
なにはともあれ、今日のお昼あたりに盛岡冷麺はいかが?



※ぴょんぴょん舎
http://www.pyonpyonsya.co.jp/



スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。