スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神疾患は数字で判定できうるものなのかというオハナシ。

うつなど精神疾患 血液で判定
大阪市大大学院医学研究科の関山敦生・客員准教授(43)=心身医学、分子病態学=が兵庫医科大と共同で、うつ病や統合失調症などの精神疾患を判定できる血液中の分子を発見、血液検査に基づく判定法を確立した。問診や行動観察が主流だった精神科診療で、客観的な数値指標を診断に取り入れることができる。疾患の判定だけではなくストレスの強度や回復程度もわかるという。関山准教授は27日午後、京都市の立命館大学で開かれる日本心理学会で発表する。 関山准教授によると、ストレスや感染などを受けて、生成し分泌されるたんぱく質「サイトカイン」の血中濃度データの差異を積み上げて分析。データをパターン化することで、心身の変調やうつ病、統合失調症などを判定できることが分かった。うつ病や統合失調症について3000人近くのデータから疾患の判定式を作成。別の400人の診断に用いた結果、うつ病の正診率は95%、統合失調症は96%に達した。精神疾患の判定だけではなく、健常者に対するストレスの強度、疲労からの回復スピードも数値化した。80人の男女を対象に、計算作業で精神的ストレス、エアロバイクなどで身体的ストレスを加える実験を実施。いずれのストレスを受けたか100%判別することに成功し、ストレスの強度を数値で評価できる方法もつくり出したという。(毎日新聞 - 08月26日 02:34)




ちょっとばかり様々な誤解でひどいことになりそうな記事だなぁと思いました。
他の記事もあたって見たところ、だいたい同じような感じでしたが、
研究者と新聞記者と読者では、
それぞれの理解度によって解釈の温度差が激しい気がします。
というかねえ、もう少しだけ新聞記者に心理学と統計学は勉強して欲しい。
うつ患者のサンプリング数3,000というのは、まあ妥当だろうとは思うけれど、
診断された400はどういう選定基準なんだろうね(笑)。
この記事からの判断だけだと統計学的にも実験計画的にも、
え?と思うところがいくつか、ある。

ともかくも誤解を怖れずに言えば、
血液検査『だけ』で精神疾患を『判定』というところにはならないでしょう。
あくまでこれは、判断に有効な『一指標』だと考えるべきです。

ただし、すでに投薬治療をうけている患者の回復度合いの『目安』とか、
数値化が生きる使い道は多いかと思いますし、
将来的に大事な基礎研究の一つですから、
(研究機関の金集めもふくめ)大々的にとりあげて欲しいのも理解しています。
でもね、企業ベースで利用されるととんでもないことにもなるわけで。
まさかと思うけれど社内の健康診断につけこんで勝手に調べられて、
人事考課の基準にされたらたまらないと思うもん。
将来的に、現在行われている採血による一般的な健康診断が、
存続の危機になる可能性もないわけじゃないよね。

まー、ひどく乱暴な話のまとめ方をすると、
明日採血だって考えただけで血液成分が大きく変わっちゃう人はいるんです。
人体に対する心理的要因を過剰に考えるべきでもありませんが、
その瞬間での状態だけで判定できない事もあると思うのですよ。
そういう人が病気にされちゃったり、
されなかったりする可能性はないわけじゃないので、
この記事を全部丸呑みは、現状ではまだまだどうかと考えるわけです。
また複合障害等々の場合、どういうデータがあがるのかに言及がないのも問題。


スポンサーサイト

テーマ : 医療・健康
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。