スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンライス(資生堂パーラーのつぎに美味しい!?!?) @ 再掲載



今回は過去の記事の再掲載です。
ネットでチキンライスの作り方を調べている人の、
メチャクチャ多いこと、多いこと。
私のブログはチキンライスの作り方で検索してくる人が、
いちばん多いくらいですから。
なので、すでにご覧になった方もいるかと思いますが、
私の『資生堂パーラーのつぎに美味しい』チキンライスの、
くわしい作り方です。
なにも隠さず、すべてお話しいたしましょう。
てか、みんなそんなにチキンライス作りたいのか!?!?



ある程度料理ができる人なら、
チキンライス自体はそれほど難しくありません。
ただ、ケチャップでしゃばしゃばなチキンライスが好きな人、
炒飯のようにパラパラに近い香ばしいチキンライスが好きな人、
色々な『好み』はあると思います。

私のは、昔ながらの『銀座の洋食屋』ででてくるようなタイプ。
ややしっとりした仕上がりになるはずです。
そして、少しだけ『よそ行き』な感じ。
そのあたりは、各自で調整なさるとよいかと思います。
調整方法も後述しておきます。

チキンライス(4人前)
【分量】
米3合
鶏のもも肉180グラム
(だいたいスーパーのもも肉1枚パックくらいの量)
たまねぎ1/2個
グリーンピース(生)適量

塩(精製塩)適量
こしょう(白黒あわせて粉になったもの)適量
バター40グラム
ケチャップ適量

1、ごはんを炊いている間に、
  タマネギ、鶏肉を切っておく。
  鶏肉は切ってから塩こしょうをしておく。
  ここで下味をいれないと鶏肉には味が入りません。
2、ごはんが炊けるまで、休憩。
  嘘です。
  この間、サラダなりスープなりを、
  作っておくといいでしょう。
  鶏肉に下味が入るのに必要な時間は夏で10分。
  冬場は20~30分。
3、フライパンにバターを入れ中火で溶かしながら、
  たまねぎを炒めはじめる。
  たまねぎとバターがなじんだら、鶏肉を投入。
  6割くらいまで火が通るイメージで炒めます。
  中華ではないし、バターが焦げるので強火は厳禁。
4、ここからは、炒飯ほどではないですが時間勝負。
  たまねぎと鶏肉に軽く塩こしょうをします。
  ケチャップの塩分が後で加わりますが、
  あまり考えず、ややしょっぱいくらいに。
5、ケチャップを投入。
  私のチキンライス最大のポイント。
  あとで足さないですむだけの適量をいれられるかが、
  センスが問われるところ。
  ここで中火のまま、鍋をあおり、
  ケチャップの酸味を飛ばします。
6、鍋を弱火にして、グリンピース、ごはんの順に一気に投入。
  ふたたび中火にして軽くあおり、味見をします。
  ここでなにも足さないですむ状態になっているのが理想型。
  具側の味を濃くして、全体の味は優しくまとめるのが私流。
  やむにやまれず味が薄い場合はここで足します。
  後は全体がなじめば完成です。

※うちにはこの分量で一度にできる鍋がありますが、
 たぶんふつうはないと思うので、
 何回かに分けて作ってみてください。


結局レシピの中に書いた通り、最大のポイントは、
『一度で味を決める』ことにつきるように思います。
こればっかりは何度も作ってみるしかないでしょう。
いろいろな作り方を試してみて、たどり着いた結論です。
大ざっぱな目安は具がケチャップに半分隠れるかな?くらい。
が、一度ものにしてしまえば他の料理の時にも役立つ技術です。

レシピの中に書いていないことで、いくつか補足です。
塩は、いわゆる食塩を使ったほうがいいかもしれません。
天然塩ですと、味が柔らかくなってしまい、
塩味が奥までしっかりと入りません。
結局、多量の塩を入れて塩分を多くとるはめになります。
また、無塩バターより有塩バターのほうがお勧め。
無塩バターですと、よりシビアな味付けが要求されますよ。

バリエーションとして、
ケチャップの前に白ワインを少量入れると、
しゃばしゃばの似つかわしいチキンライスになります。
この時はケチャップが多めになりますから、塩は控えめに。
また、バターのかわりにサラダ油を使い、鶏はむね肉を使えば、
香ばしい感じのチキンライスになるでしょう。
お子さんのお弁当の時はこのタイプにしたほうが、
油脂分が白く固まらないのでいいのではないでしょうか。

基本的には、
家の冷蔵庫にあるもので作ればいいんだと思いますが、
もし許していただけるなら、
カルピスの特選バターと、
カゴメトマトケチャップの組合せが、
素敵な結果を産むようです。私の舌はそれが好み。

ところで、なんで資生堂パーラーのつぎなのかって?
インテリアと皿はかなわないもの。
暗になにが言いたいかわかりますよね(笑)。
チキンライスは、そんな食べ物で良いんだと思うから。
それにしても、いざチキンライスを外食しようと思うと、
絶滅危惧種なみですよね。


スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。