スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これもまたどこかコミュニケーション不全の一例なのだろうか?

■小5授業で妻の出産ビデオ…命の誕生テーマ
堺市立平岡小(堺市西区)の男性教諭(32)が7月、5年生の理科の授業で、妻の出産シーンを撮影したビデオを約10分間見せていたことがわかった。ビデオには、へその緒や局部の一部も映っており、一部児童が「気持ち悪かった」「怖かった」などと訴えたため、校長らが全家庭を訪問し、謝罪した。市教委は「児童にとってショッキングな部分もあった。不適切だった」としている。市教委などによると、ビデオは、男性教諭が2年前に撮影したもの。7日と9日に「生命の誕生」をテーマにした授業で、1クラスずつ5年生全員(計68人)に見せた。男性教諭は「命の誕生のすばらしさを伝えたかったが、軽率だった」と反省しているという。(読売新聞 - 07月31日 17:43)

堺市西区の市立平岡小学校(前中洋一校長)の男性教諭(32)が、5年生の理科の授業で、妻が出産する様子を撮影したビデオを見せていたことが31日、市教育委員会への取材で分かった。一部の保護者から学校に「行き過ぎではないか」と苦情があり判明。教諭は「生命を尊重する気持ちを育てたいと思ったが、配慮が足りなかった」と話しているという。市教委によると、ビデオは約10分間で、赤ちゃんが産道を通って出てきたり、医師がへその緒を処理する様子が写っていた。教諭は「生命の誕生」をテーマにした7月7日と9日の授業で、担任を務めるクラスと別のクラスの児童計68人にビデオを見せた。児童からは「命の大切さが分かった」という感想も寄せられたが、一部の児童が授業後に気分が悪くなったと保護者から苦情が寄せられた。学校側は16~20日に家庭訪問し、21日の保護者会で謝罪した。(共同通信/配信時間不明)

堺市立平岡小(同市西区)の男性教諭(32)が妻の出産を撮影したビデオを、理科の授業で上映していたことが31日わかった。ビデオは編集されておらず、一部の児童の保護者から苦情を受け学校側が謝罪。市教委は「教材として編集するなどの配慮がなく不適切だった」として男性教諭らを指導している。市教委によると、男性教諭は今月7日と9日、「生命の誕生」をテーマにした5年生(2クラス計68人)の理科の授業で、2年前に妻の出産を撮影したビデオを上映。映像は約10分間で、へその緒や局部の一部なども映っていたという。児童から授業の内容を聞いた保護者から「家庭では教えにくい命の大切さを教えてくれた」などの意見もあったが、「怖かった」「気分が悪くなった」などと感じた児童の保護者から苦情があり、校長と男性教諭らが16日から20日までにすべての児童の家庭を訪問し謝罪した。男性教諭は「命の大切さを伝えたかった。事前に教諭同士で相談するなどの配慮が足りず、反省している」と話しているという。
(MSN産経ニュース - 07月31日 23:27)

堺市西区の市立平岡小学校で、男性教諭(32)がビデオで撮影した自分の子どもの出産シーンを授業で上映したところ、多くの児童は「お母さんが大変な思いで産んでくれたことが分かった」など好意的な意見だったが、数人の児童は「気持ち悪い」などの感想を持った。保護者から市教委に苦情があり、校長らは児童宅を家庭訪問、「不適切だった」と謝罪した。小学校によると、男性教諭は7月7日と9日、5年生の理科の授業で「生命の誕生」をテーマに2年前に妻が出産するシーンを撮影した約10分間のビデオを見せた。児童のほとんどは「命の大切さを感じた」などの意見だったが「怖い」と感じた児童も数人いた。 苦情を受け、5年生67人を家庭訪問したところ「5年生には早すぎる」など苦情が6件あった。「先生に感謝している」など肯定的な意見は61件あったという。前中洋一校長は「授業を評価してくれる保護者もいたが、局部の一部も映っているなど不適切だった。心のケアが必要」と話している。(毎日新聞 - 08月1日 大阪朝刊)







順番が違うだろ、これ。

最近いつも思うのが、こうした事がニュースになってしまう経緯の方。
つまりね、【学校で何かありました。】
即、全国区のニュースというのが本来おかしい事だってのに、
誰も何も思わなくなっている事がおかしいんだよね。
まずは問題があれば、学校と児童・生徒間で話し合いを行い、
そこに場合によってはPTAもくわわり、
当事者間で解決がはかれればそれで良いんだよ。それだけのことなんだからさ。
それでも紛糾してこじれ続けるようなら、
そこではじめて新聞は【問題】として提起すべきだと思うのです。
現在の時勢において、この学校で双方納得しているのなら何も問題はないんです。
そのあたり、報道が逆に波紋を投げっぱなしじゃん。
もっとも、はじめから法的に問題がある【事件】はこの限りじゃないけど。

今回のケースについては、私は是非の意見はありません。
別に逃げているんじゃないですよ(笑)。
それは、この学校個別のケースとして判断すべき事柄だから。
この学校のある地域の風土、先生のパーソナリティー、
児童たちの特色などを鑑みられる【当事者】でなければ、
この一件にどんな問題があるのか、ないのかは見えてきません。

ただし、記事にはまったく触れられていませんが、
奥方はこの【公開】には同意なさっていたのでしょうか?
もしそこが曖昧なのなら、それはかなりの大問題だと思いますけどもねえ。
そして、もしも同意しているという事なら、
そのご夫妻のメンタリティーには、
教育熱心という概念を越えて、
親としてはやや本能的な恐怖感を覚えずにはいられないんですけども…。
自分が感動したからと言って、他者も必ずしもそうだとは限らないんです。
どうなんだろ、そのあたり。
私は男性なので、永遠にわからない事も多々ありますから、
女性のみなさまの意見が聞ければ幸いです。







ただ、ね。極めて個人的な意見としては立ち会い出産は、もうごめんだよ私は。
今後、予定ができたときは意見を変えるかもしれんけど…。
そことそことそこ、笑い過ぎだ。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。