スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャガイモといえば完成品のポテトフライしか知らないからこうなる】

■校内栽培ジャガイモで児童が吐き気…奈良

16日午前10時20分頃、奈良市西登美ヶ丘、市立登美ヶ丘小学校(西浦正翁校長)から「学校でジャガイモを食べた児童が吐き気や腹痛を訴えている」と119番があった。市消防局が駆けつけたところ、6年生23人に症状があり、うち17人(男子9人、女子8人)を奈良、生駒両市内の5か所の病院に搬送した。いずれも症状は軽いという。市教委などによると、ジャガイモは校内で栽培。この日、6年生4クラスのうち、2クラス51人の児童が教諭2人の指導で、ジャガイモを使った調理実習を行い、児童らが食べたという。市教委は、十分に生育していないジャガイモの皮や芽などに含まれ、吐き気などを引き起こす物質・ソラニンが原因の可能性もあるとみて、調理の状況などを調べる。
(読売新聞 - 07月16日 13:07)

16日午前10時15分ごろ、奈良市立登美ケ丘小学校で、校内で栽培されたジャガイモを試食した6年の児童23人が、吐き気や腹痛などの症状を訴え、うち18人が病院に搬送された。児童はいずれも軽症だったが、奈良県警捜査1課などは未成熟のジャガイモを食べたことによる食中毒とみて、調べている。同課によると、学校が栽培していたジャガイモの大きさは通常直径4、5センチだったが、押収したジャガイモの中には未成熟な緑色のものが含まれ、中には1、2センチのものもあった。奈良市保健所などによると、未成熟なジャガイモの芽や皮には有害物質「ソラニン」が多く含まれるという。同課などは栽培や調理の指導に問題がなかったか、教員らから事情を聴いている。
(時事通信 - 07月16日 20:04)

16日午前10時20分ごろ、奈良市西登美ケ丘の市立登美ケ丘小学校(西浦正翁校長)で、「児童がジャガイモを食べ、おなかが痛くなった」と同小教諭から119番があった。奈良市消防局によると、6年生23人が吐き気や腹痛などの症状を訴え、17人が市内の病院に搬送された。重症者はいないという。同小や市保健所によると、ジャガイモは児童らが校内で栽培し、15日に収穫。6年生の児童約50人が授業で調理し、食べた。
(産經新聞 - 07月16日 15:35)

16日午前10時20分ごろ、奈良市西登美ケ丘4丁目の市立登美ケ丘小学校から「掘ったジャガイモを食べた児童が吐き気や腹痛を訴えている」と119番通報があった。奈良市消防局などによると、6年生の2クラス53人のうち、23人が症状を訴えており、このうち午後1時時点で、男児9人、女児8人が救急車で病院に搬送された。症状は全員比較的軽いという。児童たちは、学校で栽培して収穫したジャガイモを家庭科の授業で自分たちでいためるなどして食べた。ジャガイモの芽などに含まれている有害物質ソラニンなどが原因とみられるという。
(朝日新聞 - 07月16日 13:12)

奈良市の小学校で16日午前、調理実習で作ったジャガイモ料理を食べた6年生17人が腹痛や吐き気を訴え、病院に運ばれた。16日午前10時15分ごろ、奈良市の市立登美ヶ丘小学校から「食中毒の疑いのある症状が発生した」と通報があった。消防などによると、家庭科の調理実習で作った「じゃがバター」を食べた6年生17人が腹痛や吐き気を訴え、病院に運ばれたという。いずれも症状は軽い。調理実習に使用したジャガイモは、児童らが校庭で育て、15日に収穫したもの。芽を取らないなど調理方法に問題があった可能性があるという。警察や保健所などが原因を調べている。
(日テレNEWS24 - 07月16日 14:15)






ひさびさにニュースネタ。
知識があるのが良いといういたずらな啓蒙主義にも反発は覚えるものの、
ジャガイモに毒性があるのは『常識』だよね。
緑のジャガイモは食べない。芽は取る。
これは、ジャガイモを食べるために最低限必要な『儀式』だろうに。
それは生きてゆくために絶対に必要な知識だから。
なんかもの凄いがっかりした出来事。

マスコミや知識人中心に『食育』って言葉が叫ばれているけれど、
いかにそれがお題目かってのが露呈するよねえ。
なにもかもを教員のせいにするつもりもないんだけれど、
これ、、、浮かびあがってくるのは、
指導に当たった教員はジャガイモの毒性について、
認識がないか薄いってことだよね。
さらに、記事を並べてみると新聞記者にもあやしいのがいるぞ(笑)。

食中毒にあった子どもにはホント気の毒だとは思うけど、
これでジャガイモの毒性については一生忘れないだろうから、
むしろ感謝すべきでしょう。
じゃあ、誰かが死んでいたらどうするんだと反論されると思いますが、
食って命がけのものなんだから『そういうもの』なんだよ。
これで、ジャガイモを食べられなくなる子もいるかもしれませんが、
それだからこそ私やあなたの食べるジャガイモが残るんだよ。
現実は冷酷で、厳しいのです。

困るのはこれで、そんなバカな実習をするなとか、
学校で調理実習を全面禁止にしろとか言いだす頭の良いおバカさんたちがいること。
それで、なんにもできない、
知らないままの子どもたちを世の中に送り出すと、
その子たちがどこかで加害者になることになるんだけどなあ。
『え?、冷蔵庫に入れておけば食べ物は腐らないんじゃないの?』
って本気で言っている人もいるんだからね。
それがどんなに怖いことなんだか、わかっているのかな??
欲をいえば、学校でニワトリを飼っておいて、
ちゃんと『殺して』解体して食べるまでをやらせても良いんだと思うんだけど、
残酷だとか感受性がどうとか言われるんだろうなあ。なら、肉食べるなよ!!
あ、たしかに羽をむしるのはめんどくさいけどね(爆)。
スポンサーサイト

テーマ : あまりに酷い事件
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。