スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりものサラダ雑感





ひさびさの料理ネタですが、あまりものでサラダを作ってみました。
え?、オマエはこれは食べないだろうと言えるのは、
かなりコアなオトモダチですよね。
そうです、ツナが入っていますから。ツナ嫌い。
余所さまで出されれば食べるけどさ。
これはバテ気味で料理が億劫になっている叔母のために作りました。
単体でもいいですが、細目のパスタとからめるのもいいでしょう。
でも、お勧めは素麺。
素麺なら、あまっていて飽き気味のお宅も多いでしょうから、
冷製パスタみたいに絡めちゃってみてください。
もちろん嫌いなものは適当に抜いてくださいな。ツナとか(笑)。

夏のサラダのポイントですが、冬より味は濃い目に。
しかし、塩の取り過ぎ、油の取り過ぎは避けたいですから、
塩味をつけるのは濃い目の味のものだけにするのが手です。
今回の場合ツナをほぐす前にツナだけに塩をふりまして、
それで全体を食べる感じに。
胡椒などの香辛料を利かすのも、塩を減らせます。
また、ビネガーではなくレモン汁を使い酸味を強化すると油も減らせます。
サラダに肉系のものが入らない場合は、トマトに塩を。
また、酸味や香辛料の風味を生かすために甘い果物を少量入れるのもアリ。
これにはメロンが入っています。

ちょっとね、最近料理に関しては色々と思うところがありまして、
料理ができないってどういうことなんじゃいというところを、
ほりさげてみようかなと思いはじめたところなんです。
なんか、そのあたりに手つかずのアイデアを見つけた気がする。
そりゃそうと、無自覚だったけれどサラダの類は得意料理かもしれない。
元々、ドレッシングとかマヨネーズ嫌いで(爆)。
ずっとナマで野菜をかじっていたから、
何と何の組合せなら合うか、何と何はケンカするかってのは、
その時の野菜単体の味の記憶が役に立っている感じ。
でも、いちばん大事なことはあるものを全部入れようとしないことなんだよね。

だいたい、何で今回は叔母のためにこれを作ったのかといえば、
このところの叔母の料理が、
どんどん他人は食べられない不思議なものになっていまして。
要はあまりものでなにかをしたてるのに全部ぶちこんだら、
けったいなものになりますってばさ~。ごっちゃ煮。
闇鍋じゃないんだからさー、加減ってことを知らんのかっ~!!

いや、そのあたりの感覚の相違ってやっぱり難しいのだよね。
だって、そもそも私が料理をするようになったのは、
この叔母の作るものがヤバいからだったんだもの。
家の者全部がお腹を壊しているのに叔母だけが平気なのが不思議でしたが、
変色して糸を引いている豚肉を食べても平気なんだから無理もない、か。
なんで2ヶ月前に作って冷蔵庫に放置したあんこを食べられる??
それはそれで幸せなんだろう、とも思うけど。
スポンサーサイト

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。