スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷したいやき @ くりこ庵浅草店(浅草)




鯛焼さんがかなり好きな私も、今度のにはちょっとビックリ。
鯛焼だけに目から鱗の新機軸。
横浜を中心に展開しているたい焼きチェーンの夏季限定商品、
それは『冷したいやき』。
あらゆるセオリーを無視して冷蔵ショーケースに棲息中。

冷やしたいやきは柔らかめで冷えても固くならない厚めの生地に、
外をチョコでコーティング、中にはカスタードクリームという構成。
ホワイトちょこ、チョコちょこ、いちごちょこ、の三種類あり、
チョコちょこだけは中身がチョコクリームになっているようです。
こ、今回はさすがにホワイトちょこのみにしましたっ。

ま~、乱暴に言ってしまうと
「ぺこちゃんのほっぺ」のチョココーティング版みたいなものなんだけれども、
ちゃんと鯛の形状の意味は残していて、
そこここで歯ごたえの感触が違うのがポイントは高いかも。
また、コーティングされたチョコのパリパリ感も楽しいです。

冷したいやきは、ちょっと高価な210円。
みんな尋ねはするものの、
浅草のお客さんに多い高年齢層にはあまり手に取ってもらえていません。
でも、夏の想い出には冒険も必要だと思うんだけれどもなあ。
つまらない大人にはなりたくないと叫んでいた10代は過ぎたものの、
つまらないジーサンバーサンにはなりたくないなあと思いました。

で、この冷したいやきを店の前の長椅子で食べていると、
数十年前はキレイなオネエサンだったであろう人が、
「もう私くらいになると全部食べられないのよねえ」と、
ふつうのたいやきを半分くれました。あ、前言の毒は少し撤回しておこう。
なんか私、異様にそんなこと多いな。。。
もちろん、喜んでペロリといただきました。
ふつうのたいやきはねえ、あんこは素晴らしく美味しいんだけど、
パリパリ感はないから「洋菓子」っぽくて、私の思う鯛焼からは外れるかな。

おおきなおせっかいかもしれないけれど、
「冷し」なんだか「冷やし」なのか、
「たいやき」なんだか「たい焼き」にしたいのか、
店の中でもサイトでも表記の揺れが多過ぎ。これはマイナス!!
もちろん活字関連の人間だから気になると言うのもあるんだけれども、
こういうのはまとめておいた方が良いと思いますよ。
些細な事だと思っていると、
小さい事に気づかなくなり味のぶれにもつながりかねないから。
スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。