スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三渓園(本牧)と花々










さて、元々私が中学生で一眼レフをはじめて手にした時、
おもな被写体にしていたのは鎌倉にある寺社仏閣でありました。
江の電ですらなくね。しかも、モノクロ撮り。
考えてみるとおかしな中学生なんです(笑)。
その流れで、都内の庭園などにもほとんど行きました。
ではありますが、ここはいまだに抜けていたんだよね。
神奈川県の本牧の三渓園。
あれだけ10代のデートは横浜ばかりだったのにさ。てへっ。

この三渓園、明治期の実業家の原三渓(三渓は号、本名は原富太郎)が、
私財で作ったバカでかい庭園。
自分で建てた建築をはじめとして、
京都や和歌山などからも価値のある建物を移築してありますが、
川崎民家園や江戸東京たてもの園などと違うのは、
採算などを考えて建てたのではない『趣味の良い』建物ばかりなので、
本当の意味での贅に近いものが集まっている気がします。

それにしても明治期の製糸業ってどんだけ儲かったんだろう。
原三渓は、生糸貿易でのしあがったわけなんですが、
国宝クラスがバンバン買えるお金持ちだったというのは、
いまのセレブともケタが違うことなのだと思うのです。
横浜大空襲や戦後のどさくさで消失、散逸していなければ、
そのコレクションはもっととんでもないものだったのでしょう。

ただ、これを一つの庭としてみたてるのはどうなんだろう~。
原三渓が建てさせた建築物自体は建物としても品があり、
機能的な実利面も余白の美も風情のあるものなのですが、
この庭そのものはいささか力技過ぎと感じたのが強い印象です。
ちょっと装飾過剰のやり過ぎ感が漂うもので。
できたころの三渓園はもっと何もない感じのところだったようですが、
それでもあそこに三重塔を移築したのは初期からなのですから。
庭作りの基本として、そこにある地の利を生かすのはわかります。
でもなあ、、、あそこに三重塔を配するのは私の趣味ではありません。
その一方で池のなかに築山などを置かなかったのは面白いかも。

いまの季節は、紫陽花と花菖蒲が綺麗ですが、
紫陽花は、額紫陽花のほうが多かったのはうれしかったなあ。
西洋紫陽花より好きなのです。
また、白い花菖蒲というのも良いものですね。
園内に植えられたものをみると、年中楽しめそうです。
すこしばかり行きづらいところにあるのはネックですが、
それをおしてくる人を相手にしたほうが客層が荒れなくていいのでしょう。
園内には宴席、撮影などのために貸し出してくれる施設もあるので、
様々な利用方法があるのですが…、
まさかここで、レイヤーに会うとは思わなかったさ(爆)。
あ、入場料は500円。


そうそう!!、こういう公園では珍しく、
池の鯉用のえさを売っているんだよね。
鯉、鴨、亀共用なんですが、結構楽しいです。


※横浜三渓園
http://www.sankeien.or.jp/index.html
スポンサーサイト

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。