スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視聴覚障害者と裁判員制度

視聴覚障害者参加に改善を=裁判員制度で最高裁に要請-支援団体

裁判員制度で、裁判員に選ばれる視聴覚障害者に対する支援体制が不十分だとして、「障害をもつ人の参政権保障連絡会」は27日、最高裁に改善を求める文書を提出した。日弁連にも支援を要請した。最高裁は、視聴覚障害者が裁判員に選ばれることに備え、裁判員の選任手続き書類の点字翻訳や法廷で手話通訳などを行うことを決めている。一方、視聴覚障害者は裁判員法が欠格事由として定める「心身の故障で裁判員の職務の遂行に著しい支障がある者」に当たると判断され、裁判員に選任されないケースもあると説明する。防犯カメラに写った犯人の映像や、誘拐犯からかかってきた電話の録音テープなどが重要証拠となる事件が想定されるという。 
(時事通信社 - 05月27日 20:01)




障害をもつ人の声が政治などに反映するようにというのは、
もちろんとても大事な理念だと思います。
現状、それが不十分なことは私も感じることがありますし、
それを支援するというのも理解しえることです。
ではありますが、ここでも出てくるテーゼは、
差別と区別は違うものじゃないかということにつきるんじゃないかと。

裁判員制度には一律に(視聴覚)障害者が参加するな!というのは、
私だって暴論だとは思いますし、
そうした人たちが参加しやすい環境は整備すべきだと考えています。
一方で裁判のなかで、
服装や色の証言が重要になる場合は視覚障害の人には判断ができません。
交通事故などの空間把握も困難なことが多くなるでしょう。
また、事件の中でその音が聞こえたかどうか等が論点ですと、
聴覚障害の人には判断がつきません。

そして、事件の証言などについての文章を点字翻訳したものは、
もとのものと同じとみなしてもかまわないと思いますが、
例えば、証言等を手話通訳したものについては、
公正に同じものと言えるかどうか難しい部分があるでしょう。
一応、これでも手話はそこそこできるつもりなので、
手話の性質をふまえたうえであえて厳しくもうしあげますが、
日本語を英語に翻訳して本当にイコールなのか、
そんな概念と同じと思ってくれれば。
これは通訳者の力量も関わることですが、
それ以前に手話とは音声言語の日本語と異なる部分があるからです。

ですから、そこにあるのは差別ではなく、
厳密に線を引かなければならない「区別」が存在するので、
いわゆる健常者と『まったく同じ形』での裁判員制度への参加は、
難しいとは思います。
ここは支援者も「いたしかたない」と思うべき。
そこを双方が正確にわかっていないと感情的な対立になりますよね。
うまく擦り合わせポイントがみつかれば良いのですが、
なかなかどうしてこれからが険しいことでしょう。
そうでなくても裁判員制度ができたから浮上した問題じゃないんですから、
この根っこに横たわるのは。
それでも、視聴覚障害者が事件当事者になっている場合は、
もしかしたらきわめて有効な判断ができるかもしれないのだから、
良い契機になることをのぞみます。
かつて、学生手話サークルの代表だった者としても。
スポンサーサイト

テーマ : 福祉住環境
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。