スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりそうきたか!全員集合!!!

仮面ライダーシリーズに登場した昭和と平成の歴代ライダーが初共演する。8月8日公開の映画「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」(監督金田治)で全員集合。特に仮面ライダー1号ら昭和のライダーがそろうのは約20年ぶりとなる。テレビ朝日で1月から放送中の最新版「仮面ライダーディケイド」(日曜前8:00)は、平成シリーズ10作目の記念作品。無名時代のオダギリジョー(33)が演じた「クウガ」から節目にあたり、テレビ版には「アギト」「電王」など平成の歴代ライダーが総登場する。ここに、恒例の劇場版では、昭和のライダーも時代を超えてスクリーンで復活する。
 昭和ライダーは1971年(昭46)、藤岡弘、(63)が変身した1号から全15体。最も人気があったV3のほか、その相棒ライダーマン、唯一身長40メートルに巨大化することができるJも出演。平成ライダー11体と力を合わせ、全世界の悪が団結した秘密結社「大ショッカー」と大決戦を繰り広げる。昭和ライダーがそろうのは、89年9月24日に放送された「仮面ライダーBLACK RX」の最終話以来。それぞれ衣装は当時のものを使用。関東3カ所と大阪にある倉庫から集められた。中に入るスーツアクターも26人以上に及び、衣装のサイズなどを考慮して選ばれた。基本的には1メートル70以上の俳優たちだ。「ライダーキック」などの必殺技も、放送当時は合成技術が追いつかなかったためアニメーションなどで描かれたが、最新のVFX(視覚効果)でよみがえる。東映の白倉伸一郎プロデューサーは「シリーズ10周年の“ディケイド”は、これまでの歴史を見直す役割を担っている。平成のライダーを見ている子供たちから、当時昭和のライダーで育った大人の方々まで幅広く楽しめる作品をつくりたい」と話している。
(sponichi annex 05月01日 06:01)






いま放映中の仮面ライダーディケイドの、
テレビシリーズをはじめて観た時から、
たぶん最終的にはこれが狙いだろうとは思っておりました。
そういう肌触りがあったんだよね(笑)。
ガンバライドなんかみてもそう思ったもの。
安易にやられるとガッカリで残念な感じなんだろうし、
BLACK RXのときのそろい踏みは、
オンタイムで観て正直ガッカリしたマニアでございますが、
マニアもどうやら親の世代に差しかかりました。

だから、つぎの世代の子どもたちのために、
ここでそろい踏みを見せておくのは、
大事なことなのかもしれないのだと思います。
昭和のライダーシリーズの頃と違い、
子どもたちや大人が置かれた状況はより現実的でシビア。
もはや世界征服というセリフにはリアリティーがなくなりましたが、
それでも「悪には立ち向かう」というメッセージは必要だと思うのです。

でも、凄いなあ。名前が浮かぶスーツアクターだけじゃコマが足りないぞ。
だって悪いヤツのほうにだって動きが良い人が必要なんだし。
基本的に昭和ライダーの動き方と、
平成ライダーの動き方は大きく違います。
境目になっているRXくらいから武器使用も目立つしね。
素手で戦う昭和ライダー(Xライダーごめんよ)と、
銃器あり剣ありの平成ライダー混在のアクションは、
きっと絵作りで困難を極めると思いますがキッチリ作りこんでおくれ!!

てか、大きなオトモダチの脳裏には、
ライダーアクションの細かいディティールはすでに刷り込まれています。
平成ライダーからのファンでしたら、
高岩成二さんの腰を落とし足を開いた独特の動きが顕著でしょうが、
私はやっぱり中屋敷鉄也さんのはいったV3の勇壮さが忘れられません。
それっぽくマネをしてキャラを作ろうとしてもバレるからね!!
本家を越えるつもりで死ぬ気でやってもらわないと困ります。
だって仮面ライダーは「そういうものなのだから」。
このあたりの見方って歌舞伎や落語に通じるものがあるようです。
どうか、先代のほうがよかったじゃんなんてあからさまに思わせないでね。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーディケイド
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。