スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水湯リニューアル~かわりゆく街AOYAMAの姿によせて




途中、ここには書けないようないろ~んな紆余曲折があって、
生まれ育った地元を離れていたのは都合10年間ほどだったでしょうか。
結局、いまは幼少の頃からなじみがあるところに戻ってきているのですが、
その地名を言うと少なからず驚かれます。
東京は青山。世間的には流行発信の場所。
でも、私にはフルサトでしかないんですけれども。

それにしても、私が10代の後半あたりから予兆はあったんだけれど、
ここまで生活感のない街になってしまうと、
生活者としてはこまってしまうこともいっぱいあったりします。
魚屋、八百屋、肉屋はほぼ壊滅。
ユアーズが消えてひさしいですが、北青山の東急ストアも4/20で閉店。
紀ノ国屋とピーコックの値段をみたら、えええって言うと思うよきっと。
ブランドショップに毎日行くことはなくても、
生活品は毎日ニーズがあるじゃんか。

基本的には青山地区は元々、閑静なこじんまりとした「住宅街」で、
麻布に近づくほど大きなお屋敷ではありましたが、
いまのように高級マンションばかりが目立つ地区ではなかったんだけどさ。
それを言っては詮無いこと。
かわりゆくものはかわりゆくものとして、
そんな中でもかわらずにいられるにはどうしたらいいか、
もうしばらくはあがいてみたいと思っているのです。

さて、かわりゆく街の中で「清水湯」がリニューアル。
厳しいご時勢に銭湯という商売は廃業が相次ぐ中、
ここまで刷新されてオープンというのはいいなあと思います。
コミュニティーに、銭湯は必要だよ。
たとえふだんは行かなくてもね(笑)。
それにしても青山通りから数十歩のところに銭湯があるのは、
知らない人が多いんだろうねえ。
この前まで紀ノ国屋の仮店舗があったところの裏路地です。
オープンは22日から。大人450円。サウナこみだと1,000円。
なんと銭湯のうえは賃貸マンションになりました!!

この通りの入り口には、かつて同級生の実家のKインテリア店がありました。
われらが学年で2番目にぶっとんだヤツだったと記憶していますが、
その後、どうしているのでしょうか。
その一方で路地を挟んでいる和菓子屋Bは健在。ここも同級生の実家。
考えてみると清水湯のあたりはよく遊んだものねえ。
この道筋にも同級生が住んでいたんだっけ。
新しいものがどんどん進出してくる中で、
清水湯がかわらずこの通りのランドマークでありますように。

それにしても、話題はそれなりに提供し続けているものの、
ゲンジツモンダイとしての青山の不動産関連は絶不調に感じます。
大型の建て直しの話がいくつか早くに出たものの頓挫するケースが多過ぎ。
A社の本社の話とかも聞こえてきています。
だいたい南青山の2,000平米以上の例の遊休地も、
死人を出してまでごたごたはいまだに終わらず。
南青山3丁目の交差点付近はベルコモふくめて死に体だし。
今後の再開発のやり口のすべてを否定するつもりはありませんが、
青山という土地がらをわかっていないとテナント入らないよ(爆)。
大手がこけるのは勝手だけれど、それは地元相場に影響が出ます。
実家が地元で商売をしている者として、大手の尻拭いはごめんだからな。
スポンサーサイト

テーマ : 青山
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。