スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーロボット大戦K(Nintendo DS)【序盤ネタバレあり】










3月20日発売のこのソフト。
もう少し値段の動向の様子をみるつもりだったのですが、
オトモダチがゲームを買いに行くのにつきあった際に、
ついつい買ってしまいました。
ミイラ取りがミイラとでも言いましょうか。
いや、オトモダチのせいにしちゃあ潔くないですよねえ。
それではトモダチにどつかれるがな。
(ドカッ!!バキッ!!…グエッ…死亡)

それはともかく、このシリーズとのつきあいは長いです。
実質上の今のシステムができあがったスーパーファミコン版の、
第3次スーパーロボット大戦からであります。
発売されたのは1993年だって!、うへえ。
この第3次で最大のネックだったのは攻撃目標にカーソルを合わせると、
キャンセルできなかったこと。だから、ムダに撃墜されまくりました。
なにより運動性フル改造のカミーユのZガンダムでも、
中ボスクラスの攻撃をかわせないシビアさ。おまけにZでも一撃撃墜。
それにくらべれば最近のシリーズは楽になりましたさ。

このスーパーロボット大戦はヒーローロボットものを集めた、
戦略型シミュレーションゲームです。
だいたいどの作品も宇宙に人類が移民したものの、
人類同士の戦争という根深い問題をかかえ、
なおかつ地球土着の世界征服をたくらむ者どもや、宇宙からの侵略者、
そしてそれらを操り暗躍する強大な敵を倒すという熱血展開。
ひらたくいえば、ガンダムとマジンガーZとゲッターロボが並んだ、
おおがかりな東映まんがまつりですよね。
さて、まだゲームは『第14話(第14面)』あたりですから、
まだまだ1/3もいっていないというところでしょうか。
今回は一切前情報や外界からの情報は遮断してやっていますが、
あきらかに先は長そうです。

このスーパーロボット大戦Kでの大きな特色は、
ついにガンダム系から、
オリジナルガンダムのアムロやシャアがいなくなったこと。
これには賛否両論あると思うのですが、
第14話現在ではSEED系のキャラがちゃんと描かれていて好感触。
アークエンジェルのマリューさんもちゃんと事情を説明してくれたし(爆)、
准将(キラ・ヤマト)もいきなり双方に撃ってこなかったしさ~!!
なによりカガリ姫が泣いていないから!!
ちゃんとご自分がやるべきことをやってくれていてうれしいですよ。
ああ、こんな種デスが見たかったさ、ホントは。
あ、それからゲッターロボは今回はいないんだっけ。

どうしてもこのシリーズは、効率の良いプレイではなくって、
自分の思い入れがあるユニットを使うプレイになってしまいます。
だから、他人が見たらヘンなことしているなあと思うんだけれども、
いたしかたないよね。
いまのところエースパイロットは神魂合体ゴーダンナーの藤村静流が、
コアガンナー搭乗の70機撃墜でダントツトップ。
ホントはGガンナーの光司鉄也も育てたいんだけれども改造資金が。
次点は同じくゴーダンナーの猿渡ゴオとガン×ソードのヴァン。
てか、どんなプレイスタイルやねん。
これじゃこのあとキツいぞ、リアル系も育てないとさ。
ともかくも目下は竜宮島で「あなたはそこにいますか」と激闘中。

余談ではありますが、竜宮島にいる蒼穹のファフナーの面々、
ふつうにプレイしたら絶対に何人かは犠牲になるんだろうなあ。
おそらく「助lけられるルート」の攻略法はあるんだろうけれども、
一巡目はそんな余裕はありゃしません。
ユニット改造にまわせるお金が足んないのなんの。
良くパチンコにしたよなあ、あんな陰惨な作品(笑)。
そうそう、シナリオの妙ってヤツで、
竜宮島への技術供与や資金提供をしていたのは、
オーブのカガリ代表のお父さんだったんですと。
あそこも海洋国家だもんね。この設定はかなり納得。
キャラクターデザインが平井久司つながりだしね。

初登場組がやたら多いこのK。
インターミッションの紙芝居(物語進行のキャラクターの会話)では、
ありえないキャラクター同士のかけあいが面白いのなんの。
原作中の会話をもじった内容なんかも登場しているので、
さすがに私でも全部の元ネタはわかりませんけどね。
初登場キャラクターには固定イメージがまだないだけに、
演出側も思いきった冒険ができそうなので、
このあとにも期待が高まります。
新婚のおっさんのいまのところ潜伏している三角関係とか、
新婚で嫁さんを殺されたダンナのおしかけ女房とのグダグダとか、
主人公のヒロイン選びのフラグとかも、ね。
これの少し前に出たPS2版のスーパーロボット大戦Zのシナリオに、
いまいち納得できなかったところがあるので、
このまま最後まで納得させておくれ。
DSだから無理だけど、これでしゃべってくれたらもう言うことないっす。





※スーパーロボット大戦K公式サイト
 ムービーは一見の価値あり!?
http://www.suparobo.jp/srw_lineup/srw_k/
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。