スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ捜査官7撮影小道具展 @ 東京アニメセンター(秋葉原)





さて、クライマックスもクライマックス。本編は佳境にはいり、
あのゼロワンが最後の激闘で悲痛なまでの大活躍を見せてくれ、
残すところ最終話のみとなっている「ケータイ捜査官7」です。
なんと、その撮影小道具展がはじまっています。
場所は秋葉原UDX内の東京アニメセンター。
会期は、3月10日(水)~4月12日(日)まで。入場無料。

まだはじまったばかりですから、
全部をバラしてしまうと面白みがないので全貌は端折りますが、
主要登場人物の最新のコメントつきの写真や、
フォンブレイバーたちの準備段階のデザインなどもならべられ、
あわせて「小道具」たちが盛りだくさん。

個人的にはエージェントの桐原大貴(松田悟志さん)のファンですから、
桐原が肌身離さず持っていたであろう、
サードを携行するのに使う小道具をマジマジと見てしまいました。
これ、製品化したら、
一部の人たちの間には爆発的に売れるだろうなあ(爆)。てか、オイオイ。
あえて何だかは曖昧にしておきましょう。楽しみにしている人もいるから。

全話をかなりちゃんと見ていたはずなのに、
いまいち記憶にないものもあったりしましたが、
本編を好きで見てきた人たちなら、かなり興奮して楽しめることウケアイ。
だって、あんなわずかなシーンのためのものもあったし。
まさか、あのポスターまでドーーーーンと貼ってあるとは!!
でもね、最終回で使うアイテムの展示はフライングじゃないのか??

併設のアニメショップでは、
先行販売の湯のみ「サードバージョン」やマグカップが売られていまして、
昼休みに立ち寄ったのでなければ思わず買っちゃうところでした。
さらには秋葉原エリアでも今日の時点ではまだ出ていない、
全20種類ある箱入りの食玩、ミニフィギュアコレクション210円も登場。
これには「ロク」も入っているし、
組み立てほとんどなしのプロポーション重視なのがうれしいところ。
しかもやや小さめだから、置き場所にも困らないんだものね。

3月13日(金)~29日(日)には同じ秋葉原のキュアメイドカフェで、
「ケータイ捜査官7 カフェ・リターンズ」が催されるので、
ケータイ捜査官7ファンなら両方詣でるべきではなかろうか、と。
メニューも前回とは細部が違いますし、
今度はフェイスケーキ、全ブレイバーの分あるんだってよ!
あ!、明日行けばよかったのか、私…
てか、明日は秋葉原にはいないものですから(笑)。

ところで、写真は基本的には撮影禁止ということになっていましたが、
係員でいちばん偉そうな方に伺ったところ、
小道具に関しては撮ってもかまわないということでした。
写真やパネル類は諸問題あってまずいというのは、
みなさまも経験があるでしょうからおわかりかと思います。
ただし、展示がはじまってからまだ間がないことから、
今後この対応は変更されるかもしれませんよね。
各自、確かめたうえで行動なさってくださいませ。




※キュアメイドカフェ
 ケータイ捜査官7カフェReturns
http://www.curemaid.jp/index.php?page_id=790
スポンサーサイト

テーマ : ケータイ捜査官7
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケータイ捜査官 テレビ東京

ケータイ捜査官7 File 01/窪田正孝[DVD]商品価格:3,391円レビュー平均:5.0 今日は、昨日放送が終了した「ケータイ捜査官7」のフォンブレイバー ...今日は、昨日放送が終了した「ケータイ捜査官7」のフォンブレイバーゼロワン買いに行こうと思ったんですが、偶然見つけ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。