スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

350円のランチ





最近はサラリーマン、OLも、
どうやら弁当組が多くなりつつあるけれども、
私は出先でのお昼ご飯時になる事が多いので、
そういうわけにはいかなかったりするのです。
弁当を作るのは苦にならない私にとって、
逆にそれがちょっとお昼に苦労の種を招くことでもあり。

こういうご時勢だから、
そうそう食事にお金をかけられないのは、
一般的なコンセンサスとしてはいいとしても、
誰かと(しかたなく)食事を一緒するときには、
自分の金であるはずなのに、
豪勢なゴハンを食べても胸を張れない空気はなんか嫌なんだよね。
べつに贅沢はしていないし、するつもりはないけどさ(笑)。

例えば、そのときの周囲と1,000円違うものを食べていれば、
それは自分自身としても省みて考えるけど、
100円とか20円の違いであれこれ言われたかないさ。
ある意味、男性の方が、
このあたりねちっこくてひがみっぽいから、とっても面倒だよ。
そんなわけで、余計な気を使いたくないので私の昼ご飯は一人が多い。
みなと同じでいいとか、上司よりいいものを食べちゃダメとか、
そんな事考えるのは、なるべくごめんだものね。

とは言いながらも、自分の中でのケジメで、
どこかでは出費を抑えないと、
どこかでドンと張り込めないので、抑えるときには抑える…と(爆)。
この日は、移動する時間の関係でお昼には池袋。ふふ、チャーンス。
はい、池袋にはよく勝手をしっているあそこがあるっ!

ということで思いっきり抑えてみました、『第一ランチ』350円なり。
はい、ここはハッキリ言って『営利施設』じゃありませんから、
このボリュームでも可能な価格。
そりゃそうだ。
立教大学第一食堂の定番ランチですから、学生食堂万歳。
どう考えても私が学生の頃と同じか安いくらいなのが、なんかクヤシイ。
でも、学生のころって恵まれているのがわかんないものなんだよね。
とくに立教の学生の多くはそうだと思う。かつての私をふくめてね。

さて、味についてはありのままを話しましょう。
カボチャのフリッターに、業務用冷凍コロッケ、鶏のから揚げ、
肉団子に、ハムにサラダ、味噌汁、ごはんという第一ランチ。
正直言って不味くはないけど、美味しくもないと思います。
味噌汁とごはんは私の頃のより美味しいけど、
あと100円出せばもっと格段に美味しいのがあるから。
このランチの350円というのは、この第一食堂でも最低ランクの値段。
だから、よほどお腹がすいているか、財布が厳しくない限り、
私は頼まない気がする。絶対に400円のメニュー・カニコロッケを選ぶね。

おそらく、こういうところに私の本質的な価値観は出ているんだろう。
だから、私を嫌う人は、私のこういう部分を嫌うのだと思う。
でも、食べることに価値観をおいているんだから、
そこが噛み合わない人とは全体が噛み合わないだろうなとも思います。
仮にここで、この第一ランチをみんなで食べることになったとして、
一口も口にせずこんなの食べられないという人も、どうかと思うし、
逆に涙を流すほど美味い美味いと感動されても、
その人とはつきあいおおせないんじゃなかろうか。
されど、昼ご飯。昼ご飯にいくらかけられるかというモノサシって、
実はとっても怖いもの。
スポンサーサイト

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。