スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば思い出した事がある。

ふと、思い出した事があるんだけれど、
マッチで火をつけるって最初からうまくできました?
そもそも小学校中学年くらいのアルコールランプや、
バーナーに火をつけるのが「はじめて」だったもんだから、
そんなにうまくできるはずがありません。
で、まあマッチのことはどーでもいいんだ。
これは左右の手でまったく同じように使える数少ない道具だから。。

問題なのが、
そのころ、どうしてもうまくできなかったことがあるんだよね。
何度やってもいっこうにうまくならなかったことが。
それは「ラップ」を切るってこと。
もちろん生来の器用さなんかは関わってくる要因なんだろうけれど、
当時のラップをよくよく思い出してみると、
私にはうまく切れない「理由」がちゃんとあったように思います。

はい。みなさんはラップを切る時に、
箱をどちらの手に持ってラップを引き出しますか?
『『『私は箱は右で持ち、ラップを左手で引き出します。』』』
いまのいままで、今日の今日までそれが当たり前だと思っていましたが、
どうやらそうではないようです(爆)。

私が子どもの頃の製品は、ラップを切るための刃が片刃だったと思います。
つまり、右利き用にできていたと思うんですよ。
だから、そう持つと刃の鋭い部分があたらないから、
そもそもラップがうまく切れるわけがないんです。

最新の製品をよく見ると、
最大手のA社のラップなんかはよく考えてあって、
刃はどちらから切っても切れるようになっていますし、
その他の要素も左右共用できるよう、
ラテラリティーについて検証してあるのがわかります。
ではありますが、うちにあった某社のラップは、
ラップが筒にはりつくのを防ぐ機能が右利き仕様。
右手で箱を持つと、そのタブが右手の爪のあいだに入ってしまい、
流血したこともありましたっけ。
(だから、そのタブをはがして使っている)

左利きっていうと器用だと思われているんだけれど、
それは不便な道具を不便なりに使い続けているからでもあるんだよね。
でも、ラップの不便さには私もはじめて気がつきました(笑)。
業務用のある製品が完全に片刃なので、
私にはラップがどうやってもうまく切れず、発覚した出来事でした。
逆でやれと言われてもできませんから。
あ。マッチも左手じゃないとつけられません。
まあ、でも左利きの日常生活で何がいちばん不便って、
自動改札の不便さ不愉快さはないよっ!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。