スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざるそば 春菊天追加 @ 文殊そば浅草店(浅草)




浅草は10代のころにきた隅田川の花火のあと、
演劇に関わっていた同級の友人の、
いきつけだった小さいスナックでチューハイを飲んで以来、
魔法のようにメケメケととりつかれたんだと思います。
はい、この部分はもう時効だけどサクッとスルーの方向でね(笑)。
そんなこんなで、浅草では高い店にも安い店にも首をつっこんでいますが、
まだまだお初はいっぱいございます。

今回のはじめては「立食いそば」屋。
最近はどこにいっても同じ大手巨大チェーンばかりがあるんだけれど、
小さい独自系のお店の方が私は好きですし。
なるべくそういうところにお金をおとしたいと思っています。
大手チェーン店の良さもわかりますけれども、
山手線の中というエリアでも一律の味じゃ嫌なものだってあるんです。

この文殊、浅草の松屋と銀座線の浅草駅の間に広がる、
ビミョーに怪し気な浅草地下商店街のなかにある…というより、
通路そのものの一角にある立ち食いカウンターだけのお店。
お店、というよりほとんど外の通路そのものなんだけれどもさ。
佇まいはまさに倒壊寸前に近いんだけれど、一口食べて驚いた。
これが立食いそばで出せるんだったら、
町場のそば屋の半分はつぶれてしまえっ!と(爆)。

うん。これはちょっとたまげた、かも。
これまで食べた立食いそばのなかでも5本の指に入れてもいい味。
細めだけれど、そばを強く感じる味は満足感いっぱい。
さらに量もかなりのお値打ち感。
その分、大手系の店より若干高めかもしれないけれど、
普通店ではこの倍以上の値段でひどい店が多いから、納得の範囲。
ざるそばは390円。追加で春菊天をつけてみました、これは70円。

そばつゆがね、本枯れ節も使っているみたいで、かなり品のいい味。
これは浅草界隈ではちょっと珍しい傾向の方向性かも。
いわゆる藪系とかの甘辛で「濃い」味ではなく、
だしの味を生かした淡白なもの。
そばそのものの味はともかくとして、つゆの好みは別れる気がします。
天婦羅は基本揚げ置きなんでしょうが、
小さいスペースのためストックが最小限。
タイミング次第で揚げ立てにありつける可能性は高そうです(笑)。
いろんな意味で個性的な通好みの一店。
おたがい迷惑だから、なるべく手ぶらでね。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。