スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド【第1話~第3話】




キバのレビューは途中で挫折したけど今年こそ全部書くぞ、
たぶん(笑)。
とはいえ無理をしないカタチにしようと思いまして、
数話分ずつまとめてやることにしてみました。
さて、最終話まで続けられるかっ。
仮面ライダーディケイド、
今年の仮面ライダーは平成シリーズ10周年のお祭り企画。
基本的にリンクしていなかったすべての作品とかかわるのが、
最大のウリ。そのすべりだしは…。



【第1話 ライダー大戦】
出だしからいきなりの強引な映像の力技炸裂。
出るわ、出るわ、かつての平成ライダーに怪人たち。
とにかくその映像は楽しんじゃいましょう。
マニアな大きなオトモダチには、
スーツアクターがどれを演じているか、観察しながら見るのも。
というか通常キャストよりもスーツアクターのクレジットが多い、
尋常ならざるオープニングのテロップが心を躍らせる。
個人的には電王のゼロライナーに、
龍騎のゾルダがのっていたのが、最大のツボ。

物語はまだ顔見せ程度の趣き。
主人公・門矢士(井上正大)が、
9つの違うライダー世界の旅をはじめることを示唆されるくらいで、
やや漠然とした展開ではあったと思います。
あいかわらず謎や疑問だらけの主人公だけれど、
そうしたことよりまだ「顔」が見えてこない。
せめて核になる特徴が何かあるとよかったんだけれどもなぁ。
前作の主人公の紅渡(らしき人物)の瀬戸康史がカメオ出演、
こうしてならぶと、瀬戸くん…うまかったんだね演技(爆)。


【第2話 クウガの世界】
さて、仮面ライダーが存在する異なる世界を旅することになった、
門矢士とヒロインらしき夏海(森カンナ)は、
八代刑事(佐藤寛子)と小野寺ユウスケ(村井良大)と知り合うことに。
そして、「クウガ」とも。
警察が謎の未確認生命体群(グロンギ)と暗闘を繰り広げている、
シリーズ第1作目の懐かしい世界観。
でも、何かがかつてと違うのはクウガの頼りなさと、自信のなさ。
先週の時点でのみなさんのブログには、そこへの違和感の意見が多かったよね。
そこにはつぎの話での仕掛けがあったわけなんですが…


【第3話 超絶】
クウガの世界ではクウガキャラだけなのかと思ったら、
どうやら世界をまたいでいると思われる存在が登場。
この男(奥田達士)のためにカブトの「地獄兄弟」、
キックホッパー、パンチホッパーまでもがからんでくる。
本当に因縁つけて、からんでくる…さすが地獄兄弟っす。
声もオリジナルキャストの徳山秀典、内山眞人なのがニクい。
ええと、登場は正確には2話後半からだけどさ。
早くも1話たりとも目が離せない展開の予感がひしひし。
クウガ世界の物語の核心部分は、グロンギの遺跡にて急展開し、
クウガ=ユウスケが、
本物の笑顔あふれる戦士として立つのを決意するまでを描く。
ここはオリジナルの仮面ライダークウガとも重なるだろう肌触り。
ああ、これが描きたかったから第2話のユウスケは未熟者だったのね。





第2話で女刑事をグーパンチで殴るという、
かなり信じられないことをやらかした主人公でしたが、
物語はそれを忘れるくらいのペースで駆け足展開。
これは、1話見逃すとかつてないほど、
筋立てはわからなくなるんじゃなかろうか。
ある意味、前作の仮面ライダーキバがゆるすぎるテンポだったので、
その反省もある気もしたりします。

そして、来週からはその「キバ」の世界!
もう、キバをふりかえるのかっ。
白いキバットバットもどきとか、
いろいろとツッコミどころがありそうな映像が出たんだけれど、
9つのライダー世界って、私たちが知っている平成ライダーの世界とも、
また微妙に違う世界って認識でいいのかな?いいんだよね?
答えは聞いてない(それは違っ。。。)。
でも、予告編見て驚いたよ。
スパイダーファンガイア糸矢僚…まさかあなたに再びお会いできるとは!
チューリッヒっ~。ガーリックぅぅぅ。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーディケイド
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のディケイド 第3話

「超絶」クウガの世界は今回で終わり。ゲゲルを食い止めたはずが、ガスが大量発生して人間がグロンギ化したり致命傷を負ったりと大混乱と。自分のためというか、八代さんのために戦ってきたユウスケが、八代さんの笑顔を守るためから世界中の人の笑顔を守るために戦う事を...

第一話から見ている人いますか?

今までのライダーが出てくるってマジでえ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。