スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキンコアキラ in 代々木公園 イベント広場【2009年1月31日(土)】(代々木)









前日の30日(金)が雨のために中止になったので、
この日も実はどうなるのかヤキモキしていました。
行く予定があろうがなかろうが(爆)、
1回減っちゃうと世界が損した気がしてなんかつまんないんだもの~。
ユキンコアキラさんご自身のブログの『このくらいの雨なら。。』
という、この日のエントリーを読んでウキウキでヨヨコウにGO!
え~い、天気がなんだっ!!

午後2時の開始時には、いくぶん空の青も見えたりなんかしたんだけれど、
結局はちょっと不安定な曇天。
そんな天候のせいか、
代々木公園の人出は土曜日にしては無人に近いまばらさ加減。
それでもユキンコアキラさんの力強いリズムペインティングは、
寒かろうが人の足をとめさせるだけのチカラをもっているんですよね。

実は私には些細な欲望があって、
いつも座って観ている側からではなく、
反対側に座って最初から最後まで何が観えるのか確かめてみたい…
というのがあるんです。ヒネクレ体質ゆえでしょうが。
でも、それをホントにやったら…
ユキンコアキラさんだって気が散るでしょうし、
他のみなさんのカメラに私がずっ~と写っちまうことになり、
迷惑このうえないでしょうから、ガマンガマン。

というわけで、せめてもの抵抗で、
他のみなさんの視線の中にない(と思いこんでいた)、
イベント広場と噴水前広場をつないでいる橋のうえに回り込んで、
しばらくそこから観ていました。
いつも座っているところからではわからないほどの、
さらなる力強い筆致を目の当たりにさせられます。
肩の入り込みはこの角度からじゃないとわかんなかったかも。
てか、紙ってあの強さでも破れないんだ…。
時々、橋のうえからユキンコアキラさんをず~っと観ている方が、
結構な数いらっしゃるのは気づいていました。
うえから観る面白さというのは、たしかにあるかもしれません。

あ、私、写らない位置にいたつもりだったんですけれども、
結構な人数の写真の中に入ってしまいました…。もうしわけない。
あと、時々どうしてもガマンしきれずに、
『反対側』に飛び出しているときがありましたから、
ここで重ねて、まとめて謝っておきますっ。ゴメンナサイ。

さて、この日の開始時に印象的だったのが、
ヘブンアーティストの名刺替わりの黒板にわざわざ新しく描いた一枚の絵。
いつもなら前に描いてあった絵をそのままに、
日付だけ直すこともあるこの黒板なんですが、
見た瞬間に、やや意味深な感じを受けた人は少なからずいたはず。
(2月1日の代々木公園噴水前広場で明らかになるわけなんですが。)

休憩の後の後半戦は、さらに寒さもまし、
止んでいた雨も再びパラつくような悪条件でしたが、
こじんまりとした人数の中で、
ゆっくりとゆったりとした時間を過ごす事ができました。
まるで、過ぎ行く時間を一秒ずつ惜しむかのように。
この日ばかりは、悪天候にこそ感謝しなければならないようです。
もしも、時間が止まればいいなと思う瞬間があるとすれば、
まさにこの時だったということなのでしょう。
でも、時は過ぎ行き戻らないからこそ愛しいことも真実なのだけれど…
いまはまだ余韻のなかで。
スポンサーサイト

テーマ : パフォーマンス・アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。