スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキンコアキラ in 代々木公園 イベント広場【2009年1月23日(金)】(代々木)










ここのところ曇天が多かったユキンコアキラさんのパフォーマンス。
この日の早朝に家をでたときは雨降りだったので、
午後も雨が続いていることは覚悟しておきましたが、
あれ?、あれれ?、あれれれ?、なんだこの天気は?
晴れてるし…、てか春かよっ!?とツッコミ入れたくなる暖かさ。
というかですね、暖かさを通り越して暑いよ、これじゃ(笑)。
なんと今回は、ずぅっと上着を脱いで見ていることとなりました。
一月じゃあ、ホントはこんなのありえんよなあ。

とは言うものの暑さに近い暖かさとは裏腹に、
今日の代々木公園はあんまり人通りがなかったような気がします。
せっかく暑いんだから、
大勢の一体感もふくめたグルーブ感というのも良いんだけどね。
そのあたりちょっと残念でしたが、ザワザワしたライブ感は週末に期待。
そのかわり少数精鋭といいましょうか、
はじめて足を止めたような方も、
随分熱心にはいりこんでいたように見受けられました。
濃縮した空間ではあったということなのでしょう、きっと。

さて、エンジンのかかってきたユキンコアキラさんは、
ついに、いつもの黒ジャケットを脱ぎ捨てて薄いシャツ1枚。
強烈な陽射しではあったけれども静かな代々木公園に同化するような、
ゆるやかな出だしとは打って変わって、
代々木公園に立ち向かうような力強さを見せてくれました。
滴り落ち、飛び散る汗とともに、突き上げるコブシは、
私たち一人一人の中にも譲れないものがあるということを、
あらためて感じさせてくれたように思います。
そして、「続ける」ということがもっているイミや、そのチカラもね。

私の話でもうしわけないんだけれど、
小さい頃から音楽や芸能事には連れていってもらえる環境にはいたものの、
その本当の面白さがはじめてわかったのは18歳になってからでした。
どっぷりと芝居の裏方にハマった友人のせいで(爆)。
(ひらたく言うと、チケットを売りつけられたわけだが…)
何日か連続で公演する芝居の、初日、中日、最終日の最終公演、と、
3回観るハメになったことが経験として大きかったかもしれません。
同じ「脚本」だったものが細部の演技、演出が変わる事により、
あんなにも違うものになってしまうのかっていうところに、
感動してしまったのが運の尽きだよね。
そして、…例えばロックバンドがいつもの曲を、
いつも通りに最後に歌っても、同じにならないのもそうなんだよね。
だから、ユキンコアキラさんが同じモチーフの絵を同じ場所で描いても、
決して同じにならない面白さにゾクゾクとしてしまうんでしょう。

私の周囲には、こうした話を共有できる人も多い反面、
映画や舞台や小説本を二度以上みる意味がわからないと、
本気でおっしゃる方も少なからずいますから(驚)、
世の中にはどうしても話があわない所というのはあるんだと思います。
でもさあ、映画や舞台や小説本に限れば、
「話がどういうものかわかれば満足」という観点からだけでなら、
その理屈もわからなくはないですよ。
だけどさ、一度行ったところには「一度行ったから」という理由だけで、
二度と旅行に行かないってのは、私にはわかりたくもないけどね。
てか、いまだにわからん。
レストランも、一度行ったところには行かないんだって。
芸能事のほうはともかくとしてもさ、
それは出会いを拒否しているとしか思えないんだけどね。
少なくとも、美味しいものには絶対に出会えないんじゃないかな。
スポンサーサイト

テーマ : 人生=ART だ!
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。