スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキンコアキラ in 代々木公園 噴水前広場【2009年1月17日(土)】(代々木)











思えば私の大学生時代のオトモダチっていうのが、
心理学科っていうかなり特殊な母集団であるからして、
なんらかの『表現者』だったんだよね、みんな。
無論、私もふくめてってことになるんだろうけれども。
だから、各種パフォーマンスのチケットのやりとりは日常茶飯事。
あ、私の芝居の公演のチケットを、
売りつけられたオトモダチもいたんだったよね。
そんなだから、随分といろんな体験はしていたつもりだったんだけども、
ユキンコアキラさんのパフォーマンスは衝撃だったのですよ。

まず、『人前で絵を描く』って行為自体が、
パフォーマンス足りうるんだってところが、
誰にとっても最大の驚きではあるんでしょうが、
私の個人的な感覚としては、違うところにツボがもう一つあるんだよね。
それはほとんどの時間、
ユキンコアキラさんは客側に背中を向けているということ。
そこがかなり「異質」な感触なわけですよ。
それでもカッコイイのがすっごい不思議でしょうがなくって、
このところずっと考えていたのです。

そして、今日の代々木公園へと歩いている道すがら、
やっとその正体に思い当たった気がします。
こ、これは、『オーケストラの指揮者のカッコヨサ』と同質のものだっ!!
あの人たちも客席には背中を向けている時間が長いもの!
でも、そんな表面上の行為自体が同種類といった分類ではなくって、
本質的な部分に共通項はあるんだと感じたのでした。
その『場の支配』の仕方、とでもいえばいいのかな?

さて、私の意見はこのくらいにしまして、
今日の代々木公園は出だしの時間からのなかなかの集まり具合。
結構、はじめて見る~という感じの人が多かったでしょうか?
ですから、何度も足を運んでいる者の視点から見ると、
割とオーソドックスな進行だったと思います。
それでも、同じ演目が同じにはならないライブパフォーマンスの面白さ。
いつもより「キメ」のタイミングが、
長めだったように思えたのは私だけ??
だって、普段は動きが早過ぎて、
絶対撮れないところの写真が今日は撮れたものですから(笑)。

気づけば時間があっという間に過ぎていった、
充実したユキンコアキラさんのリズムペインティングでした。
終了後、フランスのローカルケーブルテレビ(だったと思う)の、
インタビュー取材がはじまり、ちょっと変わった光景も見られました。
いつまでも余韻の残る中、確実に一日、一日、
陽が長くなっているのを感じながら帰路についた私です。
ユキンコアキラさんに、感謝をこめて。
スポンサーサイト

テーマ : パフォーマンス・アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。