スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当はどういう集まりなのでしょうね、派遣村

「働こうとしてる人か」派遣村で発言-坂本総務大臣政務官


坂本哲志総務大臣政務官は5日、総務省の仕事始め式で、仕事や住居を失った労働者らが宿泊していた日比谷公園(東京都千代田区)の「年越し派遣村」について、「本当にまじめに働こうとしている人たちが集まっているのかという気もした」と述べた。失業者を支援する市民団体などの反発を招きそうだ。同政務官は派遣村の活動について、「40年前の学生紛争の時に『学内を開放しろ』『学長出てこい』(などと学生らが要求した)、そういう戦略のようなものが垣間見える気がした」とも述べた。
(時事通信社 - 01月05日 19:01)









この政務官がどういう流れでおっしゃったのかの、
元の音声、映像なりを探しきれなかったので、
真意のほどはわかりかねます。
ですから肯定も否定もできない部分はあるのですが、
どうもご時勢がら、
感情的になった批判的な意見の方が勝っているみたいで、
なんとも居心地が悪い気がします。

問題の切り離すべきところは切り離さないと、
誰が何をやってもどうにも解決できなくなると思うんだよね。
この派遣にまつわる様々な問題は。
実際のところの「派遣村」の実態というのは、
市民運動のパフォーマンスの側面が強くて、
私たちが意図的に「見せられている」、
社会の断層の一面を強調したものにしか過ぎないと思いますから。

もちろん相次ぐ不条理な失業者の問題や、
俗にいう派遣期間内の唐突な派遣切りの対策は必要です。
また、かつての山谷のような状態がそこかしこに現出している状態は、
冬場だけに凍死しかねない人も多いだけに、
たとえ場当たりであったとしても、
為政者側ができる事、やらないといけない事はまだあるでしょう。

逼迫している現在の日本の日常生活において、
私たち自身が政治や政治家に対して、
異議申し立てをしないと行けない事はそれこそ山のようにあります。
ですが、それはそれぞれが自ら噛み砕いてからじゃないと、
ときとして暴走を招き、もう誰にも止められなくなるでしょう。
どうも最近、私たちを焚き付け、煽ろうとするプロ市民の存在に、
恐怖感を覚えずにはいられないのですけどねえ。

派遣村のニュースを見る度になにかしらの違和感を感じているのは、
なにも私だけじゃないでしょう?
政治の世界にあって、本音をおっしゃる人のほうが、
信頼できる点も多いと思うんだけど、ね。
スポンサーサイト

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

派遣村とか言って実はホームレス村。

http://ozapidrive.diarynote.jp/200901040839484710/

上記URLのブログの内容を少し。

日比谷公園にいるのは、解雇された元派遣労働者ではなく、元々いるプロホームレスであるとの目撃情報多数。

嘘だらけの派遣村の実態-第6版より転載

・ユニオン一味は派遣問題の解決を全く望んでいない。
 何故なら飯の種だから。(解同・総連と同じ)
・200人中、元派遣は1割以下、残りはプロホームレス(プロ市民)
・ここ数日増加したのは近所のホームレスを呼び寄せただけ
・ユニオン一味は300人以上現地で待機(派遣より多いw)
・食料は米野菜が山積み
・元派遣を装っている連中は酒とタバコで談笑
・悲壮感のある者皆無

次はこちら。
http://news.livedoor.com/article/detail/3962551/
派遣村の写真がありました。
ぜひご覧ください。

自分は坂本哲志総務大臣政務官に応援メールなどしようと思ってます。

参考にさせていただきました

コメントありがとうございます。

参考になりました。
プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。