スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームレス襲撃事件に見え隠れする様々な歪み

ホームレス襲撃 36歳男を逮捕

東京都国立市の多摩川河川敷で昨年6月、ホームレスの男性が襲われた事件で、警視庁捜査1課は3日、多摩市連光寺2、フリーター、高本孝之容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。同課によると、高本容疑者は「(現場には)行ったことがないし、知らない。逮捕状にはめちゃくちゃなことが書いてある」と容疑を否認している。逮捕容疑は、昨年6月20日午前4時25分ごろ、国立市谷保の石田大橋下の多摩川河川敷で、男性(当時63歳)の頭部を鉄パイプのようなもので数回殴り、約2週間のけがをさせたとしている。捜査1課によると、高本容疑者の部屋などから鉄パイプ6本と包丁2本、血の付いたジャンパーとシャツ各1着が見つかった。都内の多摩地区では昨年3月と6月、ホームレスの男性が河川敷や高架下で襲撃される殺傷事件が計5件発生。今月2日には、高本容疑者を追跡していた警視庁の捜査員が世田谷区近辺でその姿を一時見失い、約15分後、同区喜多見の東名高速高架下でホームレスの男性が殺害された遺体を発見した。捜査1課は、高本容疑者と一連の事件との関連を慎重に調べる。捜査1課によると、国立市の現場近くの防犯カメラに、自転車に乗った高本容疑者によく似た男が映っていたことや被害者の証言などから浮上。昨年12月下旬から24時間態勢で追跡していた。一方、捜査1課によると、世田谷の事件は司法解剖の結果、後頭部右側を中心に計十数カ所の殴られた傷や刺し傷があり、死因は頭蓋骨(ずがいこつ)骨折による失血死だった。
(毎日新聞 - 01月03日 12:52)


東京・世田谷で2日発生したホームレス男性殺人事件は、昨年6月のホームレス襲撃事件の容疑者の男を追跡中の出来事だった。警視庁の捜査員が男を見失った直後、その現場近くで遺体が発見された。捜査ミスといえる失態に、立延哲夫捜査1課長は3日午前の会見で「追尾中に事件が発生したことは大変残念で申し訳ない」と陳謝した。会見によると、逮捕された多摩市連光寺のフリーター、高本孝之容疑者(36)は2日午後4時ごろ、多摩市の自宅を自転車で出発。2人の捜査員が車と自転車に分かれ、約30~40メートル後方から追跡した。「あまり近づくと気付かれるので、一定の距離を置いて追尾した」(立延1課長)
しかし、世田谷区の殺害現場近くで高本容疑者の姿を見失い、約15分後の同5時45分ごろ、東名高速高架下で頭から血を流して倒れている男性を捜査員が発見したという。逮捕会見で立延1課長は「追跡の仕方にミスがあったのか」と問われ「非常に残念なことだが、結果的にはそうかもしれない。高本容疑者がUターンしたり、行動予測が難しく近付けなかった」と述べた。捜査1課は、逮捕容疑の国立市の事件について、高本容疑者の関与を示す直接証拠はないものの(1)国立市の事件前後、現場近くの防犯カメラに自転車に乗った高本容疑者とみられる人物が映っている(2)カメラに映っていた自転車と高本容疑者の使用している自転車が酷似している(3)被害者が高本容疑者の顔を覚えていた--などから容疑は固まったと判断。「新たに殺人事件が発生し、その緊急性も考慮し、逮捕に踏み切った」(立延1課長)と説明した。捜査関係者によると、高本容疑者は東京都出身。知的障害者が暮らす多摩市内のグループホームの一室で1人暮らし。同市障害福祉課によると、高本容疑者には軽度の知的障害があり、かなり以前から同ホームに入所していた。現在は、約1.5キロ離れた市内のリサイクルショップで販売手伝いのアルバイトをしていた。ショップ関係者は「スタッフの車に同乗し商品配達などをまじめにやっていた。明るくていい子だったので、逮捕は信じられない」とショックを受けていた。
(毎日新聞 - 01月3日 21:30)








私が小学生だった頃の昭和50年代にも、
ホームレスに火をつけた中学生の事件はあったし、
事件にこそならなかったもののホームレスにちょっかいを出して、
逆に追いかけられた同級生がいた記憶はあったりします。
綺麗事ではなく、実際にホームレスが多くなると、
その地区で、住人との軋轢がうまれるのはいたしかたないでしょう。

だからといって殺していいとは言いませんし、同意もしませんが、
こんなご時勢だからこそますます増えているホームレスにも、
いろんなタイプの人がいるのは確かです。
一律に評価なんてできやしません。
残念ながら近くの人に危害を加えるタイプのホームレスも、
少なからず、いるのですから。

2008~09年の経済状況を鑑みると、
誰もがホームレスになっても不思議ではないので、
いささかホームレス全般に対して、
センシティブになりすぎているきらいがある気がします。
でも、路上生活者は決して褒められたものではないという正論のほうが、
かきけされるのはおかしいだろうとまずは言いたいです。

さて、今回の事件、被害者と容疑者の間に、
具体的にはなにがあったのかはこれだけではまったくわかりませんし、
そもそも現段階では容疑者=犯人かは推論でしかないので、
それについては言及するべきこともありません。
でも、やっぱりこのニュースの第一報からひっかかっていた点は、
やはり「そこ」だったかという思いは強くあります。

容疑者が(場合によっては被害者が)知的障害者だった場合、
どうも各方面への配慮とやらで煮え切らない報道になりがちですが、
こういう報道の仕方ばかりだとむしろ、
その施設や同種の施設、そして知的障害者全般が迷惑すると思うんだよね。
具体的な障害の内容を公表すると、
同種の障害を持つ人への偏見につながるという論理はわかるのですが、
もうそういった事はどんどん開示してしまって、
世間の障害に対する啓蒙のほうを先になんとかしないと、
疑心暗鬼の方が大きくなるのではないでしょうか。

なにより、知的障害者は犯罪など犯さないという、
ややおかしな性善説がまかり通り過ぎ。
私たち健常者の間にも、
生粋の犯罪者ともいえる層が数%の割合で混ざってくるように、
知的障害者の中にも重大な犯罪を犯す者がいるという認識までもを、
なんでオブラートでくるもうとするのかがわかりかねます。
真のノーマライゼーションのあり方は、おたがいの歩み寄り。
でも、現状では、
障害者側への過剰な歩み寄りを求められているとしか思えないんですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。