スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキンコアキラ in 代々木公園 イベント広場ユキンコ壁画前【2008年11月23日(日)】(代々木)








あ、やっぱり!とあちこちで言われそうですが、
どうやらユキンコアキラさんに本格的にハマったようです。
行ってきましたさ、代々木公園。
代々木公園のNHK側と公園側を結ぶ大きな橋の橋脚の壁面は、
東京都の事業でストリートペインティング空間として解放されており、
その一点が実はユキンコアキラさんの作品。
2007年の12月に完成していたそうだから、
その前でのパフォーマンスはある意味凱旋公演なのかもしれませんね。

私は2回目の参戦ということになりますが、
今回は前回観た都庁広場とはお客さんの人数も段違い。
さらにお客さんの反応のグルーヴ感もよかったように思うので、
前回よりも楽しさは倍増していたように思えました。
都庁前では主な客層が固定ファンだったためか、
じっくり描いたものもあったけれど、
今回はパフォーマンス重視だったのではないでしょうか。

なにより暖かかったのは観る方にはありがたかったのですが、
その分ユキンコアキラさんには負担になったようで、
かなり汗ダラダラだったのが印象的でした。
それでも、なんかこの人には爽やか感があるのは何故でしょう?
どこかそうした人間性のようなものが、
汗のキラメキにもにじみでてくるようです。

今日は14時から16時まで、1回の休憩をはさみ2部構成。
前回はパフォーマンスについてはくわしく書かなかったのですが、
今回はねえ…ちょっと書きたいことがあるので、
すこしだけ書いてみたいと思います(笑)。

ユキンコアキラさんの絵には
「Catch」と題されたパフォーマンスがあるのですが、
これはその時の会衆の誰かを似顔絵として即興で描いちゃうもの。
それを本人には途中までは気取られないように進めるのがポイント。
前半部のCatchではメチャメチャ可愛い小さな女の子を選んだのですが、
描かれているとわかってからの女の子が少しはにかんだものの、
まったく物怖じしないので、なかなか面白いなあと思いました。

たぶん、描いてもうろたえないような人を、
ユキンコさんが選んでいるんだと思うのですが、
その観察力は画家ではなくて、
パフォーマーとしての「目」のような気がします。

さて、このCatch、
休憩後は多数のお客さんが入れ替わってきていたので、
後半部にももう一度行われました。
その描き方なのですが頭頂部のアーチから描きだすので、
しばらくはまったく「誰」だかわかりません。
パフォーマンス中でも「誰?」と叫んでいるくらいで。
そうしているうちに描き進めてくると輪郭がだんだんとできてきます。





「ふうううん、今度は男性かあ」と思った私。
周囲の人を絵と見比べながらチラリチラリと見ていると…
あれ?、ユキンコアキラさんから視線が飛んできている???
え?、この髪型は!?!?!?!?
あれ?、またユキンコアキラさんから視線が???
ああああっ、描かれているのは私だったんかいっ(爆)。
そのうち完成途中で誰を描いているかのネタばらしのパフォーマンス。
あちこちから視線がぁあああ。
さっきの女の子だって堂々としていたんだから、
さっすがにうろたえるわけにはいかんよなあ。

はい、今日Catchされて描かれたのは私です。
完成時には皆の前に呼ばれまして、
ユキンコアキラさんと「Catch!」と叫ぶのがお約束ですが、
ヤバっ、これはマズい快感を思いだしてしまったかも。
いまでこそ大勢の前で何かをしたりは滅多にはしませんけれども、
これは舞台に立つ快感と同じ種類のものだなっ!
…にしても、かつてはたぶんユキンコアキラさんくらいガリガ…
じゃなくてスマートだった私…
ちょっとばかり輪郭が丸くなったものだな(泣)。少し気をつけよう。
ん?、少しかって?、…もう少し。。。
スポンサーサイト

テーマ : パフォーマンス・アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。