スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけ麺がヒドかったのか店がヒドかったのか人がヒドかったのか?

ラーメン、つけ麺、ボク(以下略)…
2008年のラーメンのトレンドって、すっかりつけ麺一色だったけれど、
私はあまり好きではありません。
なんかねえ、看板に偽りありみたいな料理の気がするから。
ひらたくいえばコストダウンのための方便の側面もあるので。
熱いつけ汁に冷たい麺。
そーゆー食べ方は蕎麦にもうどんにもありますが、
蕎麦やうどんほどの完成度はないものね。

もちろん、各店はそれなりに努力はしていると思うんだけれど、、
具にも麺にも工夫がなさすぎ。
とくにチャーシューなんかはひどいと思うのです。
動物性の油脂は低温で固まるんだから、
冷たい麺のうえに冷えきった肉をのせられてもさ。
ロウのようにニチャニチャしたものを食べたくありませんよね。
まして、この肉がつけ汁を冷ます主要因なんだし。
せめて、供する前にあぶったら~?

とはいえ、つけ麺にはどこか「期待」もさせられるのは事実で、
騙されていると思っても食べちゃうんだけれどもさ。
で、たまたま評判の店に入ってみたのですが、
う~~ん、なんだこりゃあ。
つけ汁はそもそも冷たいくらいぬるくて、
魚介系のだしがひたすら「生臭い」。
それを大量の辛い香辛料と、ニンニクでごまかしているから後味が悪い。
さらに1,000円近い値段なのに、少しもおなかいっぱいにならない。

でもね。味の解釈は人それぞれだから、
そんな味でもいい人もいるのかもしれません。
だけど、ひどいのは実はそこじゃなかったのです。
私のつぎの客の麺をゆでながら、ブラシで厨房の床を掃除はじめやがった!
食事をする私の頭に響くのは店内BGMではなく、
ホースで水を流しながら厨房床をデッキブラシで掃除する音!!
それが狭い店全体にこだまする!!

それはいまやることじゃあないだろう~。
人が食事をしているのにさあ。
まして、つぎの人の料理を「作りながら」やることじゃないっ!!!
しかもブラシを持った手、洗わないんだね…
私のほうが先に文句を言いましたが、
次の客もかなり怪訝な顔をしていましたから、
私だけが不愉快に思ったわけではないのだと思います。

もっと驚きだったのが、私の次の客のつけ麺を出し終わると、
出入り口のドアに「休憩」の札をかけに行った事。
おいおい!?!?、それだったらなおさら、
床掃除は客がいない間にできるじゃないか。
私はもう一人のお客さんがいましたから、
「食事をしている人の前で露骨に音を立てての床掃除はどうかと思うよ」
とやんわりとしか言えませんでしたけれど(笑)、
食券制じゃなかったら、途中で食べるのを止めていただろうなあ(爆)。

一応、店の人間は謝ったあと掃除は止めたけど、
なんで怒られたのかわかっていないようだったので、
おそらくまたやるんだろうなあと思います。
人の容貌を言うのはルール違反かもしれませんが、
ちくしょう、あのトドかセイウチみたいな料理人め~、
この行き場のない気持ちはどうしてくれよう。

とはいえこの店に行って、良い事もありました。
それはいわゆる味つけ卵の劇的なまでの旨さ。
なんでもベルガモットを隠し味に仕上げているとかで、
ほんのり爽やかな香りが口中に広がり、それだけは幸せでした。
あらゆるラーメンにあう味ではないけれども、
この香り味玉だけは心底素晴らしいと思うし、
各麺にオプションとして100円増しでつけられるのもGOOD。
(これで、わかる人にはどこの店だかわかったよね。)

一度大評判にはなっているお店だからこそ、
いまのうちに細部を見直さないと修復不能の状態になるかもね。
だって水道橋、神保町はラーメン屋の激戦区でもあるのだから、
この20年間の栄枯盛衰は全部見てきた者としては、このままだと…。
あと、卓上の箸の置き方はあれじゃいけないと思うよ。
つけ麺はどうしたって、つゆがあちこちにはねるんだから。
箸のもつ部分が油っぽいなんて最悪じゃんか。
ねえ?、麺者ではじまる水道橋のお店の店主さん???
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。