スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豚ロースかつ膳 @ まい泉青山本店(神宮前)




デパートなどにも弁当などで出店のあるまい泉ですが、
やはりお店で食べるのが「とんかつ」の本懐ではなかろうか。
箸で切れるやわらかさがウリのまい泉は、
多くのみなさんもご存知でしょうが、
お店で食べればさらにそれが良くわかるのです。
とくに、この青山本店は元銭湯を店に改築してあり、
独特の贅沢な空間の取り方も味のうち。

とはいえ、このお店の独特のとんかつの美味しさは、
わかりやすいくらいにわかるものの、
私には肉を噛みちぎる満足感が決定的に足りないので、
とんかつであってとんかつでないような気がしないでもありません。
いずれ、もっと歳を取れば、
また別のことを思うのかもしれませんが。

今回は、70歳前後のみなさま3人と同行いたしまして、
こちそうになる身でありました。
あやうく黒豚ヒレかつ膳に決められてしまうところだったのですが、
私にはもの足りないと、
私だけ脂身たっぷりの黒豚ロースかつ膳にしてもらいました。
この提案は値段も同じですし、おかげさまですんなり通りました(笑)。
もっともロースかつが美味しいと思うようになったのはここ10年の話で、
小学生の時からヒレかつばかりの枯れた子どもでした。

ロースかつは脂身こそ、その本質。
口の中に広がる小宇宙に魂を奪われます。
また、「黒豚」シリーズのみにつく特製ソースの、
果物の風味とマッチしてこたえられない味が炸裂します。
やわらかいながらも厚みがあるために、
噛みつく満足も得られるところがポイントでしょうか。
黒豚ロースかつ膳はやや高めですが、
シャーベットもついて価値ある2,940円。
もちろん、800円前後のリーズナブルな値段帯域から、
色々とありますからご安心のほどを。

それにしても、とんかつに行きたいとおっしゃった中心人物は、
さすがに食べたかっただけあってご自分の肉を全部平らげましたが、
ご飯の2/3は私にお鉢がまわってきました。
残りの2人からはご飯のおよそ1/2だけではなく、
黒豚ヒレかつの半分までまわってきまして、
おかげでいくら食べても減りやしない!!
なんか、こんなことは前にもどこかで数回あったような!?
エンドレスとんかつとか、エンドレス天ぷらとかさぁ(爆)。

でも、いちばんキツかったのは私もふくめて3人で中華というとき、
ほとんどが私に来たときだったんだけど。

さて、そんなわけで、
久しぶりにまい泉の「黒豚ヒレかつ」も食べたのですが、
ありゃ!?、こんなに美味しかったっけ!?
まるでハンバーグの如き、やわらかい口あたりと肉汁たっぷりの味わい。
う~ん、今度はヒレかつもいいじゃんと思った顛末記でありました。
てか、ケーキを食べるならかならず3個を死守するなら、
ロースは引退勧告だわなぁ。

よたはともかく、このお店はいつ行っても一定水準のサービス、
味はキープしていますが、
とんかつ屋さんとしてはどちらかというと大箱の部類。
最良の状態で食べたいときには、
常識的な混雑時より早めに行くことをお勧めします。
人数もおひとりさまから多人数まで対応できるキャパなので、
表参道界隈では利用価値の高いお店でもあります。
また、数は少ないものの駐車場もあるのが青山では珍しいかと。
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

だいたい、ティッシュの箱だからといって飛ばしていいものではないでしょう?

「ティッシュ箱飛ばし」で骨折


毎日放送は26日、同社が制作しTBS系で23日に放送された「ランキンの楽園」の中で紹介した健康チェック「ティッシュ箱飛ばし」について、千葉県に住む60代の女性が試したところ、手首を骨折したと発表した。ティッシュ箱飛ばしは、足のむくみ具合を調べる方法として紹介。両足で箱をはさんで3メートル飛ばせるかどうかを見る。この女性は誤って転び、右手首を骨折したと、TBSを通じて連絡してきたという。 
(時事通信社 - 05月26日 23:03)

毎日放送(大阪市)制作でTBS系のJNN28局が放映した番組「ランキンの楽園(パラダイス)」(23日放送)で紹介された健康チェック「ティッシュ箱飛ばし」を試みた視聴者にけが人がでている問題で、同社は27日午後6時までに骨折した人が新たに8人判明した、と発表した。いずれも女性で、転倒したことによる腰や手首の骨折とみられ、両手首と腰の骨を折った50歳代女性は入院しているという。同社は引き続き番組のホームページで注意を呼びかけている。
(朝日新聞 - 05月27日 19:03)



ケガをなさったみなさんには気の毒にとしか言いようがないですが、
「健康」をもとめる人に限ってどこか不健康なことが多い、
その典型例の気がします。
テレビにはどうしても時間制約がありますから、
端折った一面的な伝え方しかできませんので、
自分で考えてから行動することが大切なんですけどね。

これでは、某国の昔のラジオ番組で、
火星人襲来パニックが起きたときからわかっているメディアの問題点に、
さらに鈍感になっているのが現状だということなのでしょう。

よくある種類の事件で、10代の子どもが人を簡単に殺してしまい、
それをしたらどうなるかの想像力が欠如しているのではないか?
という批判が正論としてあると思うのですが、
そうした批判をしている主な世代のいいオトナからして、
こんなことで重症を負ったりするんですから、
考えて行動するトレーニングがいかにおろそかになっているかが、
この国のつぎの百年のための課題であるように思います。

知識ばかり啓蒙されていても、それを検証する能力と、
応用する能力がないと、
幸せにも健康にもなれないということです。

今回、当該の番組自体は見ていませんから、
直接の描写に問題があったのかどうかには触れる気はありません。
ただ、注意書きのテロップばかりの番組になることも、
ぞっとしないことだと考えています。
また、こうした事案のクレームの発生の仕方にも、
考えるべき問題点が多く潜んでいるでしょう。
確実に、クレーム対策費用は私たちの財布にも跳ね返るのですから。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

名護、ファンガイアに「お待たせ」と言うの巻~仮面ライダーキバ【第18話 カルテット・心の声を聴け】




天才とは1%のひらめきと99%の汗。
しかし天才エジソンは本当はこう伝えたかったらしい。
1%のひらめきがあれば99%の努力も苦にならない。
というキバットバットIII世(杉田智和)のお言葉ではじまった第18話。
今回は、杉田と渡(瀬戸康史)の深刻なやり取りもあり~の、
風邪でダウン気味のキバットのボヤキあり~ので、
杉田ファンはよろこんだかも(爆)。

さて、今回の主旋律は渡が今後も戦うべきかのお悩み編の続き。
でも、時を越えて、
人を伝わってもどってきたきた音也パパ(武田航平)の言葉で、
なにやらふっきったご様子。
「心の声に聴け」という言葉が音也のものであることを語らないことで、
不思議な余韻になった回でした。

どちらかというと前回の後編部分である今回は、
1986年編にウエイトがあった気がします。
なかでも音也のアーティスト的な言動は、
周り(とくにゆり(高橋優)に…(笑))には理解されにくいところですが、
嫌々ヴァイオリンを弾いていた少女の心を看破していたあたりは、
さすが、ひらめき大魔王。

結局、親が演奏家だという理由だけでヴァイオリンを弾いていた少女は、
違う道を自分で見つけることになります。
先週では、匂わせただけでしたが、
やはり、ヴァイオリン少女(小崎怜奈)と、
アーチェリーアスリートのマミ(遊井亮子)は同一人物だったのね。
私も幼少期の勢いで自分からはじめたヴァイオリンでしたが、
様々な理由で止めた記憶がありますから、色々とダブるものがあります。
その壁を乗り越えて続けるのも道ではありますが、
心の声が聴こえなかったもので…

今回ツボはもちろん…まあそれはひとまず置いておいて、
次狼(松田賢二)が案外と負けず嫌いな面があることを自ら暴露。
音也にビリヤードで負けたのが悔しくて、
5ゲームマッチだと言いだすあたりがラブリーです。
見所はもちろん四重奏合体の「ドガバキフォーム」なんでしょうが、
さあキバにはあと、いくつのフォームがあるのかな?
決してオモチャメーカーの都合だとか、そーゆーことは言いませんけど。

ともかく、今回もツボとツッコミどころは名護啓介(加藤慶祐)。
表の顔で犯人を捕まえることも、
イクサとしての顔でファンガイアやキバを倒すことも置き去り。
もう「ボタン愛」まっしぐら。
名護×ボタンという強力カップリング誕生です。
絶対、名護受けだぁ~な~。でも、ボタンが攻めっていったい!?
しかし、名護さん、そろそろ警察に追われだすんじゃなかろうか。

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

DVD・劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!ファイナルカット版




ああっ!!、やはりきたかっ!!と叫んだオトモダチは、
私のまわりには多いんだろうなぁ。
当然、いままでのパターンから、
みんなも予測はしていたはずなんだけれどもね(笑)。
劇場版との違いは、
カットされていたシーンが『13分』追加されているだけじゃなく、
アクションシーンの再編集やCGの追加など、
最初からクライ…じゃなくて、
最初から最後まで違うファイナルカット版ということです。

店舗に置かれていたリーフレットによる変更点は以下の通り。
・恐竜時代に恐竜を追加
・電車戦(特撮)も拡充
・OPの強盗襲撃シーンを炎上に
・牙王がデンライナーを乗っ取ったシーンを追加
・ガオウの変身が別パターンに
・小太郎がモモタロスを信頼するに至るエピソードを追加
・オーナーが旗でキンタロスたちを解放したエピソードを追加
・ジークが江戸時代で行動するエピソードを追加
・尺の都合でタイトルバックになったエピローグを再構成
これは劇場で観た人も、既発DVDを買った人も観るしかないじゃん。
答えはもちろん聞いてないけど。

さらに、初回生産限定特典として、
スペシャルCDが付属しているそうです。
これにはDouble-Action Wing formと、
Double-Action Wing form ジーク セリフ Ver.が入っています。
なかでもジークバージョンはここだけでしかゲットできない貴重盤。
Double-Actionのコンプに命懸けているオトモダチと、
三木眞一郎のファンにはダメ押しの要素かと。

5/21に東映ビデオ扱いで発売、5,200(税込5,460)円。
商魂たくましいとも言えますが(爆)、
最後までこの盛りあがりは電王ファンとしては、素直に嬉しいかも。
きっと、劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事も、
この商法が炸裂するのかにゃぁ。
それでも、釣られてみてしまうのは、サガか!?、財布が泣けるで。

テーマ : 仮面ライダー電王
ジャンル : テレビ・ラジオ

俺レッスン、俺のボタン~っ!!!!!~仮面ライダーキバ【第17話 レッスン・マイウェイ】




19世紀を代表するヴァイオリンの天才パガニーニは、
その演奏のあまりの上手さに、
悪魔に魂を売り渡したと噂されていた
…というキバットバットIII世(杉田智和)のお言葉ではじまった第17話。
パガニーニの補足をするとキリがないのでほどほどにしますが、
この噂のために、死後に教会から埋葬を許可されず、
遺体が各地を転々としたのは有名な事実。
ああ、噂とは恐ろしいことよ!!

それはさておきまして今日の主旋律は、
ファンガイアとの戦いを悩んで、
書き置きを残して旅に出る渡くん(瀬戸康史)のはずなんですが、
それがどこかにいってしまうほどの音也(武田航平)と、
名護(加藤慶祐)のナイスな暴走ぶりが光るお話でした。

1986年編では音也がとある少女のヴァイオリンレッスンをすることに。
これを指してか、新聞の番組表には「俺レッスン」ですと。
略しすぎじゃんよ。
でも、音也のレッスンぶり、なんかわかる気がするんだよね。
あの年頃は、楽器の直接のレッスンよりも、
本人にやる気をもたせることが大事ですもの。
…一応、あの少女くらいの頃はレッスン受けていた身としては(笑)。

2008年編では、本編とかかわりのあるようなないようなところで、
名護さん大暴走。
てか、本当に一日中、車を追いかけて「走っていた」ようです。
名護さんの表の顔は「バウンティハンター」なのは周知の事実ですが、
犯人を捕らえるときに「ボタン」を剥ぎ取るクセが災いし、
ボタンがうまく取れなかったためにプッツンしてしまいました。
あろうことか、車で逃走する犯人を自分の足で走って追跡。
夜になるまで追いかけていましたとさ。
「俺のボタン~!!」と叫びながら(爆)。

さて、本筋の核心部では、次狼(松田賢二)のつぶやきから、
音也との約束で次狼たちが渡を護っていることが、
はっきりと語られました。
これは大きな進展だったように思います。

今週は、ちょっとツボなつっこみどころが満載だったのですが、
アーチェリー女マミ(遊井亮子)と渡の、
(珍しいことに)女性と性的にアヤシくみえる関係性に、
つっこもうと思って見ていたら、
先に恵(柳沢なな)につっこまれてしまいました。おいっ。
でもね、私の最大のつっこみどころはそこじゃなかったんですよ!!!







なんで?


なんで?


なんで?、音也がレッスンしたヴァイオリン少女のマミ(小崎怜奈)の、
白い靴下の足の裏があんなに汚いのさ?
個人的にはそこがツボ。
だから、演奏がうまくならないんだょっ!!(これは本心)
演奏って、そんなものだもの。
あ、だから音也はトイレ掃除をさせたのか~!!ナイス、音也。。

でもね。今週は全部、名護さんのものだった気がする。
「俺のボタン~」は、
仮面ライダーキバの名言の一つになったんじゃないかな。

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

藤岡鶴菜ちゃんって、誰だ!?

■新しい常用漢字にほぼ当確→岡、阪、奈、鹿、熊…

文化審議会の作業部会は12日、「藤」「誰」など計220字を常用漢字に追加する検討案をまとめた。同審議会では今後、さらに絞り込みを進めるが、書籍や新聞でよく使用される42字については、ほぼ盛り込まれる見通し。同審議会は、今年夏ごろまでには追加する漢字を決め、2010年にも新常用漢字を正式決定する。作業部会では、書籍や新聞などで使用頻度が4000位以内だった漢字を調査。この中から現在の常用漢字と、「之」「也」など主に人名に使われる漢字を除いた結果、残った220字を常用漢字に加える候補とする案を作成した。このうち、1500位以内の42字は新常用漢字に盛り込まれることが確実視されているが、「俺」については「公の場で使う言葉ではない」といった反対意見もあり、引き続き検討を行う。現行の常用漢字は1945字。今回の検討案では、現在、ほとんど使われていない「銑」「錘」「勺」「斤」「匁」「脹」の6字については外すとした。

常用漢字に盛り込まれることがほぼ確実な42字
藤、誰、俺、岡、阪、奈、鹿、熊、頃、韓、弥、斬、虎、狙、脇、尻、叩、闇、籠、呂、亀、頬、膝、鶴、匂、嘘、須、噂、濡、笠、嬉、股、眉、朋、覗、鎌、凄、撫、溜、謎、稽、曾
(読売新聞 - 05月13日 01:30の記事より)

常用漢字表は、戦後導入された当用漢字表を見直し、81年に決まった。パソコンなど情報機器の発達により、社会生活で目にする漢字が増えたため、伝達を分かりやすく効率的にするため新たな基準を決めることになった。見直しが実現すれば、制定以来初めてとなる。
(毎日新聞 - 05月12日 22:42の記事より)







だから、数量的に評価できる漢字の使用頻度と、
実際に常用されている漢字にはズレがあるってわからないかなぁ。
書籍や、とくに新聞には、
ふつうの人がふだん使わない用語が多いんだから、
どうしたって日常会話にでてこない字が常用とされ、
「俺」みたいな日常的な字が常用とされないんだから。

だいたいお上が字を制限することで、
新聞もおかしな「自粛」の仕方をはじめて、
漢字ひらがなまじりの気持ち悪い表記が、
まかり通っていることのほうが問題だし、
漢字の読めないおバカさんが一気に増えたのも、
常用漢字がどうたらと言いはじめてからじゃん。

1980年代のかつてと違って、コンピュータの漢字処理能力もあがり、
日本語として使える漢字は「ほぼ」使えるようになっていますから、
もうこんなルールはいらないはずなんです。
使える漢字は全部使おうよ、だけでいいんだよね。
書けなくてもいいとは思うけど、
日本人として読めなくちゃ困る漢字はもっとあるんだからさ。

テーマ : 読売新聞
ジャンル : ニュース

おとといのおべんとう @ 自作




例によって居候の大学生くんのおとといのおべんとうは、
「焼肉べんとう」でございました。ああ、牛肉は久しぶりです。
…オージーですが。
まあ、つかいどころですよねぇ。
濃いタレの味で食べてしまうなら、倍はする国産品でなくてもね。
一応、安全性も確保されている(ような)気がするし(笑)。

とくにどうということはしておらず、焼肉のタレは市販品です。
ただ、市販のタレはどうしても発酵臭がするので、
醤油を少し混ぜたうえ、加熱して匂いを飛ばしています。
いつもはリンゴジュースも使いますが、
今日は切らしていたので、なし。
ないものはなくていいやが、私の基本スタイルのようです。
…だから、なきゃいけないものが、
いつまでもないんだろ?というツッコミはなしよ(自爆)。

他のおかずは、肉の下に「もやしのナムル」、
「市販の白菜キムチ」、「知り合いの自家製の即席大根キムチ」、
「えのき茸のごま油炒め」、「ホウレンソウのナムル」と、
韓国料理っぽく仕上げてみました。
ごはんは、下におかかが埋もれております。
叙々苑の焼肉弁当のパクリじゃないんですが、
甘い煮豆があればもっとバランスが良かったかもしれません。

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

16億円あったら、あなたなら何を買う?




サザビーズのオークションにかけられたフィギュア、16億円で落札


現代美術家の村上隆氏のフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」が14日夜、米ニューヨークの競売商サザビーズでオークションに掛けられ、1516万ドル(約15億9500万円)で落札された。予想額(300万~400万ドル)を大幅に上回る高値に、会場からは大きな拍手が沸き起こった。この作品は村上氏が1998年に作製した裸の男性のフィギュアで、高さ254センチ。アクリルとファイバーグラス、鉄で作られている。サザビーズによると、同氏の作品でこれまで最高額だったのは、今年4月に英ロンドンで落札されたフィギュア作品「パンダ」の272万ドルだった。
(時事通信社 05月15日10:49の記事より)

競売会社サザビーズがニューヨークで行ったオークションにて、現代美術家の村上隆氏の制作したフィギュアが1516万ドル(約16億円)で落札されました。作品は1998年に制作された「マイ・ロンサム・カウボーイ(My Lonesome CowBoy)」で、高さ254cm。予想落札価格は300万~400万ドル(約3億~4億円)と考えられていたため、この高値に拍手がわき起こったそうです。裸の青年のフィギュアで、飛んでいる白いものは精液だそうです。
(GIGAZINE - 05月15日18:31の記事より)







芸術分野への共感・理解の仕方が狭量な日本国内の事情を思えば、
こうした「現代美術」の作品が高評価されるのは、
喜ばしいことだと思うのだけれど、
それにしても、この作品にこの値段は、
いくらなんでも馬鹿げているかも。
背景には、韓国や中国のニューリッチ層の、
美術品を金に飽かせて漁っているプチ美術品バブルも、
影響しているように思います。

ところで村上氏の作品は、
日本のアニメフィギュアを土台にしながらも、
それに揶揄や皮肉も込めてリミックスした「美術品」です。
ですから、この作品に値がついたことと、
日本のフィギュア文化が国際的に評価されたということは、
等価じゃないのです。
その点を読み間違えると、火傷をするオトナがいっぱいでるかもさ。

日本のフィギュアは数千円から高くても数万円どまり。
特殊なものはもちろんのぞきますけれど、
多くの場合は手間の割には安価といっていいくらいです。
そこには彩色工程が某国というオトナのやり口もふくまれますが、
基本的には関係者の情熱で成り立っている分野でもあります。
もちろん情熱だけに頼る業界構造はいけないのですが、
いまのフィギュア事情に、
良い目となるか、まったくの裏目となるのか、
やや複雑なニュースではありました。

ところで、この芸術作品の妙なヘタウマ路線が、
狙いであるのはふまえたうえで、
たんに造形技術だけなら、
日本のフィギュアの造形作家たちのほうがうえではあると思います。
ですが、まだまだ一部の間でしか評価されていないのが現状。
美術品とも違い、あくまで商業品としての範疇で、
フィギュアのあり方がもっとまっとうな評価をされるようになるには、
まだ少しの時間が必要なようです。
でも、必ずいずれは国際的なスター職業になると考えています。

それにしても、16億円でこれか~。。。。。。。。
イラネエ(笑)。
仮面ライダーとかガンダムと、あれこれといっぱい買えそうだもん。
何体買えるだろうと楽しく妄想。
てか、エロだから嫌なのではありませんが、
隠微さがないとエロとしてつまらないし、
現代美術としては面白くないもん、というのが本音。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

次狼×音也初共闘!~仮面ライダーキバ【第16話 プレイヤー・非情のルール】




ルークとは戦車を表すチェスの駒のひとつである。
ちなみにクールとはカッコ良いという意味だ。
というキバットバットIII世(杉田智和)のお言葉ではじまった第16話は、
強敵ルーク登場編の後編。
そのサブタイトルの通り、非情でやるせない話になってしまいました。

物語の主旋律は先週に引き続き、
1986年編、2008年編ともにルークが中心の展開。
この前後編は、ルークの強さを際立たせるためか、
レギュラーメンバーは若干引き立て役だった気がします。
でも、思わぬ見せ場もあったもんね!!

2008年編では、渡(瀬戸康史)と静香(小池里奈)の世話も虚しく、
記憶喪失の大ちゃん(高原知秀)ことルークの記憶は、
最悪のタイミングでもどってしまい、
定食屋ほていやの恵里子(西田奈津美)、父・照義(石原辰己)、
そしてお客さんたちと多くの人々が犠牲に。
ああ、最悪だ~、いちばんイジワルイ展開だよねぇ。
予想はしていたものの、日曜の朝から陰鬱な気分。

結局、この極悪ファンガイアのルークさん、
22年間ほど眠っていたらしいのだけれど、
その謎はまた持ち越しのようです。

ともあれ、1986年編では次狼イクサ(松田賢二)がルークに敗退。
その結果、ガルル次狼と音也イクサ(武田航平)がついに夢の共闘。
ここは一大見せ場でありました。
歯が立ってはいないものの、
こういう展開を待っていたオトモダチは多かったはずだよね。
最強のカップル誕生の瞬間でした、次狼×音也…
(違うだろっ!!!!!!)

2008年編では、悲しみと怒りの感情が相反する渡が、
キバとしてルークに対峙するも、いまいち乗りきれずに負傷。
さらに、場の空気とは関係なく乱入したあの男のために、
勝負は水入り的に終了。
キャッスルドランちゃんの中に収容された渡をお姫様だっこするのは、
…現代の次狼ことガルルでありました。
さあ、来週の話で、ちょっとはあの三つのしもべのことがわかるかな?

今週の名護啓介(加藤慶祐)くんは、すこぶる機嫌がよろしい。
唐突にカフェにあらわれるも、
新たなイクサの力で不気味なほど上機嫌。
キバとファンガイアの闘いに割って入るのは相変わらずだけれど、
オモチャを手にした余裕からか、
何が何でもキバにつっかかるのではなく、
一応、ファンガイアのほうを葬り去りましたとさ。
キバに対するコトバも、やや優しいしさ~(爆)。

でも、パワードイクサーってほとんど単なるパワーショベルじゃん。
白いカラーリングは名護らしいと言えばらしいけど、
名護サンの美学としては、あんな重機で満足しているのかね!?

今週のつっこみどころですが、
先週不覚にもつっこみ忘れてしまった定食屋のほていやさん。
…どう見ても、定食屋というよりは、
かなり本格的な「手打そば屋」に見えるのは私だけでしょうか?
そば屋じゃなくて、『定食屋』というセリフにこだわった理由は、
なにか特別なものがあるのかなぁ?
ところでこのお店、仮面ライダーカブトにも出てきたあのお店だよね。

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ドーナツで無料なのは穴の中だけだよ(分売不可(笑))

カナダのドーナツ店員、幼児に商品プレゼントして解雇



カナダのオンタリオ州ロンドンにあるドーナツ店で働いていたニコール・リリマンさん(27)は、16セント(約16円)相当の一口サイズのドーナツを幼児にあげたことが原因で解雇された。ただ、この話題がメディアを通じて騒ぎとなり、解雇は8日に取り消された。カナダの大手ドーナツチェーン、ティム・ホートンズの店舗で働いていたシングルマザーのリリマンさんだが、幼児に小さなドーナツを与えた様子が監視カメラに写り、それが原因で仕事を解雇された。トロント・スター紙の取材に対してリリマンさんは、幼児がドーナツを指差しているのを見て気持ちが動いたと当事の心境を説明。「財布を取りに行って小銭を持ってくるべきだったが、忙しかった」と述べた。ティム・ホートンズは8日、解雇は誤りだったと表明。同社のスポークスマンは「不幸にも過度に熱心な決断をした1人のマネジャーによる残念な行動だった。ありがたいことに状況を正すことができた」と述べた。
(ロイター 8日の記事より引用)



色々と意見はあるようですが、
こんなのは人情でも優しさでもありません。
この従業員の行動は『完全』に誤りだと思います。
地元に根ざした小さな個人商店で、
客の子どももその保護者も、
どこの路地の誰だかわかっているような条件で、
今回は特別だよということを確実に「子ども」に伝えられるのなら、
かたいことは言いませんが、
そうではないようですから「お金を持っておいでよね。」ということを、
教えてあげることのほうがよほど大事なことです。

様々な要因で多くの人の判断が歪んでいるようですけれど、
大事なのは額の大小ではなく、
売り物はお金を持って行かないと買えないという約束を、
社会全体で履行すること。
これを善行だと思っている人には、
あなたの仕事を希望する人にはすべてを無償で提供するのかと問いたい。

もっと簡単に言うと、
子どもにショーウインドウのPSPやDSを指された玩具店店主は、
それを代金もとらずにあげたりしますか?ということです。
ですから、厳しいようですが解雇の判断はいたしかたないでしょう。
たかが、16円だからいいじゃんという問題ではないんです。

加えて、このケースは別種の問題もはらんでいます。
この幼児の保護者が、
その時点にはどこにいたのかなどの表記がありませんから、
なんともいえない部分がありますが、
この幼児が、卵、小麦、乳製品、油脂などの、
強度のアレルギー持ちだったら、
誰がどう責任を取ることになったでしょうか?
(もちろん目を離した保護者もいけないんですが…)
ですから、企業側の最初の解雇判断はそこまでふくめてのものでしょう。
その後、世論に押されてやや腰砕けではありますが、
その判断の変化の柔軟性は日本の企業には少ないので、
見習う点もあるかと思われます。
ただ、この国ではやりすぎると変わり身だと揶揄されますが(笑)。

それにしても、このニュースで気にいらないのは、
従業員が「シングルマザー」かどうかはまったく関係ないじゃん。
そういうことを、品位がないって言うんだと思うんだけどね、
ロイターさんにしては、お粗末。
参考までに、ロイターカナダのサイトにある原文を載せておきます。
これも合わせて読むと、訳者の端折り方がお粗末なのもよくわかります。



Woman fired for giving 16-cent treat to toddler
Thu May 8, 2008 12:47pm EDT

TORONTO (Reuters) - An attendant at a Canadian restaurant who was sacked for giving a bite-sized doughnut, worth 16 cents, to an agitated toddler was given her job back on Thursday after the case received wide media attention.
Nicole Lilliman, a single mother, said she was dismissed from a London, Ontario, outlet of the Tim Hortons coffee and doughnut chain after video cameras captured the 27-year-old giving a Timbit to a toddler.
"It was just out of my heart, she (the toddler) was pointing and going 'ah, ah...' I should have gone to my purse and got the change, but it was busy," Lilliman told the Toronto Star newspaper.
Tim Hortons said on Thursday that the firing was a mistake.
"It was the unfortunate action of one manager who unfortunately made an overzealous decision, and thankfully we were able to rectify the situation," said company spokeswoman Rachel Douglas.
Douglas said the company, a Canadian icon with stores on virtually every high street across the country, told Lilliman that she could have her job back, and Lilliman had accepted.
A single Timbit sells for 16 Canadian cents (16 U.S. cents), but most shoppers buy boxes of 10, 20 or 40 of the deep-fried goodies, which come in a variety of flavors.
Douglas said Tim Hortons had received a number of complaints. "Thankfully we're able to go back to them and say we were able to fix the situation," she said.
(Reporting by Claire Sibonney; editing by Janet Guttsman and Peter Galloway)

テーマ : 考えさせるニュース
ジャンル : ニュース

【違和感アリアリアリアリアリアリ】




…それは、「募集」するものなんだろうか(笑)。

テーマ : 面白画像
ジャンル : お笑い

赤絨毯顛末記




中国の胡錦濤国家主席が来日中で、
精力的に分刻みのスケジュールをこなしているのは、
ニュースなどで知ってはいましたが、
それがまさかこんなにも、
身近なところにあらわれていたとは!!

8日は、早稲田大学で福田首相を交えながら、
福原愛選手と卓球をしたことが、
大々的に報道されていると思いますが、
その前には南青山の松山バレエ団に寄られていたそうです。
松山バレエ団は実家のものすごく近くですから、
おかげで、その界隈の細い路地は大パニック状態だったそう(笑)。

なんでも近くまで車でのりつけて、
松山バレエ団の宮殿のような門前には、
60~80メートルもの赤絨毯がひかれたんだとか。
おおっ!!、政治思想とかそういうのは抜きにして、
そこまでするもんなんですね。
ふだんは誰も通らない、狭いふつうの路地なのに(爆)。
幼稚園から小学生時代は私の遊び場だもの、なんか複雑。

近くの廃ビルの非常階段の全階や、いたるところに警官があふれて、
10時過ぎから昼過ぎまで、物々しい状態だったようです。
う~ん、この目で見たかったなぁ。
いえ、国家主席のお姿ではなく、この騒ぎ自体をね。

なお、到着寸前に霊柩車がこの路地に入ってきて、
一瞬大混乱の様相を呈したとか。そりゃあそうだ。
この路地の近所の方が亡くなったので、
無言の帰宅をするところだったのですが、
助手席では泣いている親族、周囲にはありえない人だかり。
警察の警備責任者もさぞかし慌てたことでしょう。
どんぴしゃりでかちあっていなくて、幸いでした。
(もしかしたら、連絡して主席の到着を数分遅らせた気もします。)



てゆーかさ、この写真誰が撮ったんだって話だよ、まったく(大笑)。
中国の胡錦濤国家主席は電柱のすぐ右側。
赤絨毯らしきものがチラリと見えるのが、おわかりでしょうか?

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

きのうのおべんとう @ 自作




さて、きのうのおべんとうです。
今回は「ハンバーグべんとう」。
私の場合、その日の朝になってからメインのおかずを決めるので、
前日の晩には何を作るか決まっていません。
最近はその日の朝にならないと、天候が見えてこないのでなおさら。
とはいえ、家にあるものでじゃなきゃできませんから、
おおまかなことはだいたいアタマにあるんですけど。

ハンバーグの方法論は色々とあると思うんですが、
大雑把に言って牛挽肉オンリーか、豚との合挽肉を使うか。
玉ねぎは炒めて入れるか、ナマのまま入れるかあたりが、
各家庭の違いになりやすいところでしょう。
正解はない部分ですが、
個人的好みで牛挽肉のみ、
玉ねぎはナマで作ることが多いように思います。

さらにおべんとうの場合、冷めてから食べることになるので、
ある程度の柔らかさを確保するために、
「つなぎ」はやや多めにするのがベターだと考えています。
つなぎは、卵(全卵)とパン粉を使いましたが、
パン粉が切れていたのを忘れていて、
朝から食パンをおろし金でおろすハメになりました(笑)。
なきゃないでキャベツの芯を刻んでいれるとか、
つぶしたご飯をすこし入れるのも、べんとうのおかずならアリかと。

牛挽肉とはいえ、おべんとうのおかずですから、
中まで火を通さないといけません。
赤い部分を残さないためには、だいたい10数分はかかります。
でも、火を通しすぎても美味しくないので、
1個余分に同時に焼いて、割ってみるのがいちばん簡単な方法。
もちろん、その1個はパンに挟んで自分が食べるんです(爆)。
ほんのり中が赤いくらいなら、電子レンジで30秒追加加熱が確実。
もちろん、一度なれてしまえばなんてことはないんですが。

ソースは、焼き汁に中濃ソースかトンカツソース、
それにケチャップを加えて煮詰めたもの。
ハンバーグが胡椒強めで塩分控えめなので、やや濃い目。
家で食べるよりは、やや濃くしないともの足りないと思いますが、
濃くするかわりに量は控えめにしてあります。
大人用でしたら、マスタードを加えると面白いんじゃないかな。
私は自分用だったらパインを加えますが、それは少数派だよね。

つけあわせは、茹でたキャベツ(味つけなし)、ポテトサラダ、
玉子焼きですが、きぬさやですが、
ニンジンのグラッセ、しいたけのバター炒めなどを加えると、
もっと彩りがよかったはず。

それにしても、うちのイソウローくん、
前日の晩にいつも通りに7時の完成でいいのかと尋ねると、
「それでお願いします」と言うので、
7時には冷ましてフタをするところまで終えましたが、
うんともすんとも物音がしません(爆)。
こちらは8時過ぎにでかけちゃいましたが、
その時も寝ている気配すらいたしません。
帰宅してから聞くと、9時チョイに起きて9時半にでかけたんだとか。
おいおい、1限の授業9時からじゃんよ~(泣)。

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

歴代役者の中でも異色の配役!! Part 2




さて、ここのところ毎年恒例になっている、
平成仮面ライダーの劇場版ですが、
8月9日公開予定の仮面ライダーキバ 魔界城の王(監督 田崎竜太)に、
異色のキャスティングがあることが判明。

キバの命を狙う、
古代の力に支配された恐ろしげな敵の仮面ライダーとして、
お笑いトリオ・ネプチューンの堀内健が抜擢されたとか。
この敵のライダー、仮面ライダーアークといい、
身長が3メートル20センチだそうで。
な、なんなんだ、その微妙な半端なデカさは(笑)。

昭和の代表的な「等身大」ヒーローである仮面ライダーでは、
ライダー全作品を通じて等身大より大きいのはレアケース。
劇場映画・仮面ライダーJが40メートルに巨大化したのと、
番外編ともいえるウルトラマンとの共演作品、
『ウルトラマンVS仮面ライダー』で、
仮面ライダー1号がウルトラマンサイズになったときくらい。

さて、ホリケンの怪しいキャラクターとも重なって、
どんな敵として立ちふさがってくれるでしょうか?
ちなみに、体重、パンチ力、キック力はキバと比較して、
3.5~7.5倍と規格外なんですって。
…だから、その微妙な数値はどこからきている!?(爆)

それにしても気になったのは、
この妙なスケール感の仮面ライダーアーク、
誰がスーツアクターやるんだろう。
てか、どう表現するのかなぁ、3メートル20センチ。
みょうなところがツボな私ではありました。

仮面ライダー電王VSキバ クライマックス刑事を観た人ならば、
今度のキバ劇場版の予告編は記憶にあると思いますが、
主人公・瀬戸康史くんの、
目映いまでの白い衣装姿に魅せられた人も多いことでしょう。
ホリケンが、どこまで印象的な敵を演じてくれるかとともに、
夏までが待ち遠しいことよのう。



ところで、私にとって異色の仮面ライダーベスト3は、
オルタナティブ・ゼロの神保悟志、
響鬼の細川茂樹、仮面ライダーコーカサスの武蔵、かなぁ。
おっさんばっかり(笑)。

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

きょうのおべんとう @ 自作




連休中で私は休みなのですが、
うちの大学2年生になる居候は、
他大の吹奏楽部との合同演奏会のドリル隊の練習とやらで、
でかけていきました。
そんなわけで、今回は臨時のおべんとう。

「鶏のもも肉のケチャップ焼き」べんとう。
鶏のもも肉は一枚肉のまま軽く塩をし、
切らないままで8割方こんがりと焼きます。
その後、一回バットに取って少し冷まし、切り分けてからもう一度焼いて、
ケチャップと中濃ソースをからめて完成。
好みで黒こしょうなど、辛いスパイスをどうぞ。

最初から切り分けて焼けば簡単なのですが、
それだと美味しさが流れ出してしまうし、
しっとり感のために最低限必要な水分も逃げてしまいます。
なによりも、皮がパリッとあがらないので、
ちょっと面倒なことをしています。
なお、熱いまんま切り分けても肉汁が流れ出てしまうので、
切る前に冷ますことは必須です。

鶏肉の下の野菜はキャベツともやしを油で軽く炒め、
こしょうを振っただけで味つけはしていません。
時間経過とともに肉から味が移るので、
それで食べてもらおうという寸法です。
鶏肉を濃い目の味にしたのでバランスを取りました。

白っぽく見えるのはじゃがいもと玉ねぎを茹でたものに、
マヨネーズをからめたもの。
おべんとう全体のことを考えたら、
チーズを棒状に加えたものと、レーズンを加えてもいいかもしれません。
まあ、レーズンは賛否両論ありそうなアイテムですが(笑)。
自分用だったらマヨネーズは、
マスタードかわさびを混ぜたいところなんですが、
食べるお方がどちらも苦手ときているものでして。

絵心としては鶏肉に「黄色」の錦糸卵をちらし、
「緑色」のパセリをさらにちらしたかったのですが、
その前後の食事と傾向がかさなりそうだったのでやめました。
ただ、野菜炒めにはキノコ類を入れた方が、
栄養のバランスはもっと良いと思われます。
ごはんのふりかけは市販品のおかかですが、
大根の菜っ葉を茹でたものを刻んだものも似合うと思います。

今朝、7時に完成したこのおべんとう。
8時15分に某駅で待ち合わせと聞いていたので、
そのために必要な時間を逆算して作り終えたわけですが、
8時15分になっても…起きやしねえ(爆)。
約束で、朝は起こさないことになっているので、
いくら遅れても自己責任というわけなんですが、
朝が弱いにもほどがあるにゃん。

なにせ、私は寝覚めは異様にいいものですから、
具体的なトラブルがあった以外で遅刻はしたことはありません。
二日酔いでさえなければ(笑)。
あ、二日酔いの遅刻で迷惑かけた人がこの中にもいるんだった。
う、激ヤバ。
さらに、二日酔いで遅刻したうえに使い物にならず、
「何しに来たの、この子は?」と誰かに言われたこともございましたな。

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

歴代役者の中でも異色の配役!!




私が新選組の土方歳三かぶれなのは、とうにご存知でしょうが、
私のまわりにはなぜか土方マニアが多いと思います。
もちろん、ライトな方から筋金入りまで。
…私はそんなにディープじゃありませんけど、
それだけのために函館に行った程度にはじゅうぶん…マニア(笑)。

劇作家つかこうへいが演出する、
東京・新橋演舞場8月公演『幕末純情伝』(13~27日)において、
実は女性である沖田総司と坂本龍馬との間で、
三角関係になる重要な役柄である土方歳三を、
な、なんと!、芸人さんでも虚弱キャラクターで有名な、
カラテカの矢部太郎を大抜擢。

なんでもバラエティー番組でのおどおどした挙動に、
つかさん自身がゴーを出したのだとか。

史実の土方歳三は写真が残っているために、
その美形ぶりが知られているだけに、
どう既存のイメージを外して、期待に応えるかが楽しみな土方歳三です。
それにしても、常人じゃ考えつかないキャスティングだわね(爆)。
ちなみにこの矢部土方のために、
土方の恋人役の新しい登場人物を新設したそうで、
この役はただいま公募中のようです。
石原さとみが沖田総司、真琴つばさが坂本竜馬で主演なので、
幕末純情伝の舞台や映画を観たことがある人でも、
新鮮な気持ちでのぞめそうな舞台です。

テーマ : 演劇
ジャンル : サブカル

一流料亭の厨房間違い探し

■吉兆・食べ残し使い回し、20年以上前から…関係者証言


大阪市中央区の料亭・船場吉兆の本店が、食べ残した料理を使い回していた問題で、同社関係者が読売新聞の取材に対し、「使い回しは20年以上前から行われていた」と証言した。魚や肉など複数の食材を含め、使い回しはほぼ毎日、行われていたという。同店の山中啓司料理長(取締役)はこれまで、「5、6年ぐらい前から2週間に1回程度、アユの塩焼きなど6品を再利用していた」と説明していた。同社関係者によると、使い回しは、1991年に法人化される前の「吉兆船場店」時代からで、客が手をつけずに回収された銀ダラやハモ、牛肉などの焼き物を再び調理して提供していたほか、折り詰め弁当に入れることもあったという。
また、刺し身に使うワサビは、客がはしを付けた場合も回収してしょうゆに混ぜ、「ワサビじょうゆ」として別の料理に使っていた。うな丼は電子レンジで温め直したうえで器を替え、石焼きにする魚介類、フルーツゼリーなどはそのまま別の客に出すこともあったという。一方、山中料理長は取材に対し、「(20年前からは)ありえない。これまでに明らかにしたことがすべて」と否定している。
(読売新聞 - 05月03日 23:33の記事より引用)



いまは、何が何でも吉兆批判のほうが「追い風」なので、
この記事にどれだけの信憑性があるかは、
正直わからないのだけれど、
既出の報道では出なかったような話がボロボロと出てくるのは、
そういう経営体質だったことを物語ってはいるようです。

つっこみどころとしては多々あると思うんだけれども、
それは他の方々におまかせするとして、
この関係者とやらの証言の是非はともかくとしても、
動かし難いところで判断できるのは、
何で一流料亭の厨房に「電子レンジ」があるのさ?という一点。

それが今様の流れとして、気に留めない人もいるんだろうけれど、
電子レンジがあるかないかは客観的事実として、
すぐにわかることだと思うんですよね。
もし、厨房に電子レンジがあるようなら、
船場吉兆は料理の手間の価値、
和の心、もてなしの意味をわかっていないことになりますから、
即刻、のれんをおろすしかないでしょう。

電子レンジは、たしかに便利な道具ではあります。
家庭でそれを使うのはいかがなものか?とまではいいませんが、
一流料亭でそれを使うということは、
どこで手抜きをしているか疑われてもいたしかたないところ。
百歩譲って、まかないのために使っているという言い分だとしても、
それでは下の者の技や精神が育つわけがありません。



それにしても船場吉兆の問題、
たぶん、これでも終わらないんじゃなかろうか。
他の吉兆も、もっと積極的に動かないと、
痛くもない腹をさぐられることになるんじゃないかと。
また、料理ブームで地位が向上してきた料理人たちすべてが、
おおいに迷惑することでもありますから、
一店の不祥事ではすまない面が多かった気がします。

テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

端午の節句




いやあ、ちょっとお見かけしない間にすっかりご立派になられて…
ところで、どちらさまでしたっけ!?(笑)
ああ、カーネルおじさまだったのかぁ。
よく見ないと一瞬、誰だかわからないほどの変貌ぶりです。
でも、どうせやるなら前立ては『愛』にして欲しかったかも。
それじゃあ、狙いすぎですかね。

さて、もうすこしで端午の節句ですが、
これは元々、
「女性」の農事の清めの節句だったことはご存知でしょうか?
つきものである菖蒲が「尚武」を想起させる事から、
武家社会となった鎌倉期に男の子の節句になっちゃったんですね。
そして、それは江戸期にさらに強化されました。

お上の都合でいろいろなことが変わるのは、
いまも昔もかわりがないわけで、
そんなことを思うと胸の内は複雑です。
ちなみにいまの端午の節句のスタイルの、
端午の時期に行うという事と、こいのぼり、粽は中国由来。
柏餅は日本独自のものですから、文化とは面白いものです。

ところで、ユネスコの世界無形文化遺産には、
端午の節句については韓国が発祥として登録されちゃっています。
当然、中国は反発していますけれども、
こうしたことが、
他の論争に利用されない事を祈らずにはいられません。
私も言いたい事はありますが、
それはここで言いたい事の本題ではありませんので、
またにしましょう(笑)。
なにはともあれ、5月5日には柏餅を美味しく食べられればそれで良し。
そういうことで。



もう一つ、5月5日は友人の誕生日です。
知り合ったときは、お互い12歳くらいだったでしょうか。
そんな頃から、
5月5日を「こどもの日」って言うと怒るんだよねぇ、彼は。
「端午の節句と言え、端午の節句と!!」
かなり変わった友人なのですが、
私の10代にいちばん影響を与えたヤツでした。

理科的な話題や、星の事、望遠鏡の事、カメラの知識、写真の撮り方は、
ソヤツに教わりましたから、私もそこから変人の道を歩み始めたようです。
そして、ヤツはそのとき以上に変態…
いえ、変人ぶりは強化されているかも、なにせ私の友人ですから(爆)。
なにはともあれ、「誕生日おめでとう」。
忙しいのは結構だけれど、身体には気をつけて。
今回は、端午の節句に思うあれやこれやでした。

テーマ : 面白い画像
ジャンル : お笑い

銀魂 真選組動乱編










ジャンプ漫画でありながら、
いろいろなところでジャンプ漫画らしくないのが銀魂なのだけれど、
時々、王道のふつうのバトルものより熱かったりするのがこの作品。
最近3年目に突入してから変わったTVアニメ版のオープニングでは、
原作でもちらりとしか触れられていない過去の主人公が見られ、
もうそれだけでごはん5杯はいけます、ホントです。
白夜叉(杉田智和)サイコー。

銀魂という作品では、
私たちの世界で言う江戸時代末期に、
黒船の変わりに天人と呼ばれる宇宙人が来襲し戦争が勃発。
なしくずしに宇宙人の侵略を受け入れてしまった、
架空の江戸が舞台のSF時代劇コメディー…
なんだけれど、時々妙にシリアスなのが妙にツボだったり。
そして、幕末の人物をもじった登場人物が多いのもこの作品の特徴。

ここ5週に渡って繰り広げられているのが、真選組動乱編。
真選組参謀・伊東鴨太郎の陰謀の近藤暗殺を巡る物語。
もちろん元ネタは、
実際の新選組の伊東甲子太郎なのは言うまでもありませんが、
そこに「高杉」がからんでくるあたりが史実よりも捻ってあります。

ふだんの銀魂に慣れている親が子どもと一緒に見ていたら、
ビックリするくらいの血しぶき展開ですが、
たのむからこれくらいの流血に目くじら立ててくれるなよ!
そう心から思います。
だって、致命傷を負っても、
誰も死なないアニメのほうが怖いことなんだから。
命がけのやり取りでは、人は死ぬし、死んだ人間は蘇らないんです。

まあ、それはともかく、ちゃんと銀魂なのが、
その近藤勲暗殺騒動渦中で、
我らが副長・土方十四郎が、
妖刀の呪いでヘタレオタクになってしまっていること。
作中でも、どんな妖刀だよと登場人物がつっこむくらいおかしな展開ですが、
へなちょこ土方と、硬派土方の両方が見られるので、
土方ファンには溜まりませんなぁ。ふぉっふぉっふぉっ。

来週、動乱編は完結。
土方と伊東の決着は、史実よりも好きな展開だったりして。
近藤を逃がす沖田とか、一人で敵に立ち向かう沖田とか、
ヘリコプターを落とす銀さんとか、
伊東の最期とか、
誰が何といおうと私ゃそういうのが好きなんだいっ!!悪いかっ!!
もちろん、ミントン山崎が生きていることもふくめてさ(笑)。
え1?、あれだけ刺されて死なない山崎はいいのかって?
いいんです。それが山崎退なんだから。
ところで坂田銀時の真選組衣装スタイルを見ていたら、
マジで真選組の衣装欲しくなりました。
それでかよっ!!とセルフツッコミ(爆)。


真選組動乱編
第101話「掟は破るためにこそある」
第102話「オタクは話好き」
第103話「長所と短所は紙一重」
第104話「大切なものは見えにくい」
第105話「何事もノリとタイミング」

テーマ : 銀魂
ジャンル : アニメ・コミック

あんなに綺麗なお嬢さんがいる美味しい定食屋はなかなかないぞ~仮面ライダーキバ【第15話 復活・チェックメイトフォー】




チェックメイトとはチェス用語である。
その語源はペルシャ語~
『待ち伏せにあった王、打ち負かされた王』である。
というキバットバットIII世(杉田智和)の言葉ではじまった第15話。
あらら、今回からキバットバット風邪気味のようです。
か、風邪かな?って、風邪ひくんだ(笑)。
キバットバットが風邪をひくと、なにやらありそうですな(ニヤリ)。
(このあとの展開は某雑誌で知っちゃったものですから…)

さて、まずは本編ですが、
監督に長石多可男を迎え、あらたな登場人物が参戦し急展開。
とにかく今回はルークこと、
大ちゃん(高原知秀)がすべてもっていっちゃったようですね。

このあらたな変人が、1986年編ではゆり(高橋優)の母親を殺し、
ウルフェン族である次狼(松田賢二)の一族の敵であることが判明。
物語の本筋が大きくうねりだしたのも事実ですが、
当然、音也(武田航平)をふくめた三角関係にも影響しそう。
頑張れ音也、病院のベッドでゆりのあ~んに、
気を良くしている場合ではないのだ。
音也が妙におとなしいのは、それだけイクサシステムは堪えたのね。

そして、2008年編ではこの変人、
なぜか記憶を失い、
渡(瀬戸康史)ととっかかりができてしまったことがポイント。
2008年では「大ちゃん」と名づけられ、
気のいい青年然とはしていましたが、
やはり暴れだし、それとは知らぬキバと対峙することに。
自転車のチェーンを直してもらった縁で知り合った、
定食屋の少女(西田奈津美)をふくめて、悲劇への幕開けなのか?
それとも!?

次狼のセリフから判断すると、
この中ボスクラスのファンガイアであるルーク、
チェックメイトフォーと呼ばれる連中の一人なのね。
ということは、こんな濃いヤツがあと3人はいるのかぁ…
チェスのルールから判断すると、残りはビショップ、ナイト、クイーン?
誰が演じるんだろうと、わくわく。
少なくとも、渡や名護クラスの美形は入れておいて欲しいです。
あ、私だけの意見じゃないと思いますよん。

しっかし、1986年編でのルーク、
自分が倒れているのを心配して駆け寄ってきてくれた、
ふつうの『心優しい』人間を襲うとは、許せん野郎じゃ。
どんなに記憶を失った大ちゃんが良い人でも、生理的に嫌だ~。
でも、これってかなり重く深いテーマなのかも。
当然、渡はその点で悩むことになるんじゃなかろうか。

今週のつっこみどころは、
渡の工房でヴァイオリンのニス用の椎茸のエキスを飲んだ大ちゃんさん。
あまつさえ、おかわりを要求するとは。
いえ、そうじゃなくて、
第1話からこれまでに試行錯誤していた、他の材料じゃなくて良かったね。
う~ん、強烈な材料のエキスを飲んで、
それで記憶が戻っちゃって暴れだしても面白かったかも(爆)。
人を襲うゲーム感覚は感情移入できないルークさんではありますが、
パフェをああされたら、そこは怒ると思います、私も。

今週の名護啓介(加藤慶祐)は、一回休み。
なにかがもの足りないと思ったら、名護さんいなかったんですね。
どうも最近、日曜にあの壊れキャラを見ないと、
落ちつかなくなっている自分を発見。
音也も今日は静かだしさぁ。
恵(柳沢なな)と襟立健吾(熊井幸平)も今回はお留守番。
あくまで今回はルーク登場にしぼったようで。
だけど、あれがライオンファンガイアだってのは、
公式サイト見なけりゃわからんよ。

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

焼き魚は再加熱してもうまくないんだぞう!?

船場吉兆 残した料理別の客に


高級料亭「船場吉兆」(大阪市)が客の残したアユの塩焼きなど料理6種類を捨てずに別の客に回していたとして、大阪市保健所は2日、本店を立ち入り調査をした。船場吉兆側は「昨年11月の営業自粛前まで使い回しをしていた」と認めているという。食品衛生法には問われないものの、保健所は「健康被害を招きかねず、今後、使い回しはあってはならない」と口頭で指導した。
保健所の調査では、使い回していた料理は、アユ塩焼き▽稚アユ素揚げ▽ゴボウをウナギで巻いた「八幡巻き」▽エビのすり身とキスを合わせた「エビキス」▽サーモンの焼き物▽刺し身の添え物のゼラチン--の計6種。急に客が増えた時に使い回しをしており、添え物以外は再加熱していたという。
保健所は、健康を損なう恐れはないため食品衛生法には問えないとしている。その上で「食品の提供者として、食の安心、安全が問われている中、このようなことはあってはならない」と指導した。

船場吉兆は昨年9月以降、食品の表示偽装が次々と明らかになり、今年1月に民事再生法適用を申請。当時の湯木正徳前社長(74)ら旧経営陣が辞任し、正徳前社長の妻で女将の佐知子取締役(71)を新社長にして営業を再開している。「まだきれいなものを、もったいない精神と言いますか、見るからに使えそうなものであれば、足りなくなった時、お出ししたりした」。大阪市保健所が調査に入った後、山中啓司料理長(47)は報道陣の取材に応じ、こう釈明した。「社長の指示は断れなかったのか」という質問には、「社員という立場で。情けない話ですが……」とうつむいた。使い回しの頻度は「2週間に1度程度くらいか」と言葉を濁した。「(食材の)数が1,2本足りなくなった時に、そういうことがあったと記憶している。お客様に出した状態のままで調理場に下がってきた時のみ、状態を見極め使い回しをした」と客が手を付けてない料理だけ使い回していた点を強調。「調理場の人間はみんな知っていた」と話した。
(毎日新聞 - 05月02日 21:51の記事より引用)




まぁ、他の多くの意見とはちょっと違うことを思ったんだけれども、
つけあわせみたいなものは別として、
鮎の塩焼きみたいなメイン料理を残す人が、
そんなにいるのかなぁと思うと、悲しい気持ちになるのですよね。
というか、何をしに料亭に行っているんだか(笑)。
少なくとも食事じゃないことはたしかです。

料亭の使い方が、「食事」だけにあるわけではないことは、
じゅうぶん認めることではあって、
知己との談笑が主であるというのはありだと思うんだけれど、
どうしてクチをつけない料理が存在するのかは問題。
嫌いだったらあらかじめ外してもらうとか、
店とのやりとりのしようはあるはずなんだけどなー。
名目上は高級料亭なんだから、やってくれないわけがないもの。

こうした問題が発生した遠因として、
私たち客の責任も一部あると思っています。
自分の舌で判断せず、お店を選んでしまうこと。
食べきれないほど料理を頼んで、ほとんどを残してしまうこと。
そして、昨今は少なくはなっているものの、
接待だからといって下品な振る舞いをしてしまいがちな人が多いこと。
多少なりとも思うことがあるなら、
やれることからはじめないと食品業界、飲食業界の闇はなくなりません。

定食屋のごはんの盛りが多いと思うなら、
最初から少なくしてもらう。
そういうことを面倒くさがるお店には二度といかない。
簡単なようでいて、なかなかできない人もいるとは思うんですが、
こちらもそこからはじめないと、
何もできなかった船場吉兆の料理長と変わらないですよね(毒舌)。

しかし、頻度が2週間に1度?、
ヒトの心理としてあきらかに控えめに言っているんじゃないかなぁ。
忙しい時期には、もっとあったと思われてもいたしかたないでしょう。
そして、使い回しすら氷山の一角ではないかとも。
場末の店ではなくても、
まわっていたパサパサにかわいたマグロの身を剥がして、
ツナサラダとして使う回転寿司なんてザラにありますし、
厨房と客席を出たり入ったりしている居酒屋のお新香なんてことはザラ。
でも、それをやりはじめるともっとエスカレートしていってしまうし、
客には案外バレているものだと思います。

ところで、もっとうがった見方をすれば、
手もつけずに残されたものがそんなにも多いということは、
味が酷く落ちているということを、
自分たちで白状したも同じなんじゃないのかな。
例えば、鮎の塩焼きも、
おおざっぱに焼いておいて皮目だけ炙りなおしてだしていたとか…
考えたくはないですけれど、料理には手を抜けるところが多いのです。
ですが、見た目は同じでも必ずわかる人にはわかりますから、
やってはいけないことでもあるのです。

テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

鉄道博物館 THE RAILWAY MUSEUM (大宮)










たぶん、私は真の意味での鉄道ヲタクではないんですが、
都内にあった交通博物館は一番数多く足を運んだ「博物館」でした。
また、蒸気機関車のD系統は動輪が4組あることとか、
電車の側面に書いてあるモハという言葉は、
運転台のないモーターつき中間車両の普通車…
みたいな妙な事だけは知っていたりするので、
鉄道マニア予備軍であることには間違いないようです。

そんなわけで、かねてから評判の「鉄道博物館」に行ってまいりました。
最寄り駅のニューシャトル鉄道博物館駅からは、
ほとんど歩かなくてもいいのは便利ですが、
大宮駅から唯一の路線であるニューシャトルの本数が、
あんまり出ていないのがややネック。
ほんと、大宮駅までは順調に行けるのにさぁ(笑)。

それはともかくも神田にあった交通博物館とは、
比較にならない土地面積が可能にしている実車輛の展示は圧巻。
ほとんどの車輛に触れることができ、乗れるのも魅力的です。
鉄道にまったく興味のない人でも、
それなりに楽しめる物量作戦は功を奏しているようです。
また、通路などがゆったりしているので、
混雑していても閉塞感は軽減されるのは助かります。

展示はおおむね3ヶ所に分けられており、
実車展示を中心にしたヒストリーゾーンがフロアの半分を占めています。
このフロアは横長で、
それを利用した横長の歴史年表はかなり面白いと思います。
オブラートにくるんではおりますが、
この国の鉄道の歴史は戦争の歴史と切れないものではありますから。
また、このエリアにある鉄道模型HOゲージの世界最大級のジオラマは、
感動的ですらあります。

あとは、企画展のスペースのあるコレクションゾーンと、
主に団体や生徒向け学習プログラムのあるラーニングゾーンとがあり、
これからも、みんなの夢を乗せ走り続けてくれそうです。

私が行ったこの日は、ふつうに親子連れが多かったのですが、
どういうわけかシニアの団体さんが、
ひっきりなしにいらっしゃっていまして、大盛況でありました。
どうも、バスツアーのようなものに組み入れられているようなのですね。
子ども連れ以上に、大さわ…にぎやかでありました。

これが入場料1,000円(一般料金)なら、大満足で一日中楽しめます。
多少疲れてしまってもベンチの数が多いのと、
乗り込んで座ってもいい客車が多いですから、安心です。
トイレも綺麗ですし、授乳スペースやキッズスペースもありますから、
様々な使い方ができそうです。
ただ、飲食スペースに関しては遠くないうちにテコ入れの必要があるかも。
イートインスペース2ヶ所のメニューに魅力がやや乏しい事と、
売られている駅弁が、日本食堂系統だけじゃもったいないよねぇ。
少なくとも鉄道博物館オリジナル弁当はやらなきゃ、ねえ日本食堂さん?
だって鉄道ヲタクでこそないけれど、
駅弁に関してならば、じゅうぶんマニアですから~

ということで、一つ前のエントリーの答えは、
初代新幹線21形式(0系)の先頭車輛用連結器カバー、
つまり、新幹線の鼻でした。




※鉄道博物館
http://www.railway-museum.jp/

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。