スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューボン

高校部室で冷却スプレー爆発、5人重傷…ライター引火

冷却スプレーをシュー
ライターつけたらボン

14日午前10時40分ごろ、埼玉県熊谷市、県立農業高校(生徒840人)のバスケットボール部の部室で、2年の男子生徒5人(いずれも16歳)が冷却スプレーを噴霧し、生徒の1人がたばこを吸おうとしてライターに火を付けたところ爆発した。5人は顔や腕にやけどを負って、いずれも重傷。
 熊谷署や同校によると、この爆発で約12平方メートルの部室内の天窓1枚が割れた。室内には打撲などの患部を冷やすスプレー(420ミリ・リットル)が7本あり、うち6本はほとんど空だった。生徒らは「暑かったのでスプレーをまき、涼しくしようとした」と話しており、同署はスプレーのガスに引火したとみて調べている。
(2006年7月14日20時15分 読売新聞より引用)



熊谷農高で爆発、5人やけど
コールドスプレーに着火か

 14日午前10時40分ごろ、埼玉県熊谷市の県立農業高校のバスケットボール部の部室で爆発があり、16歳の2年生の男子生徒5人が病院に運ばれ、入院した。いずれも顔や腕にやけどを負い重傷。生徒は「暑かったので、室内でコールドスプレーをまいた」と話しているという。
 熊谷地方気象台によると、この日午前10時半の同市の気温は33・9度。午後2時前には36・9度に達し、この夏一番の暑さだった。熊谷署の調べでは、生徒が、筋肉痛などに使うコールドスプレー6本を部室内でまいた後、一人がたばこを吸うためライターで火をつけたところ、爆発したらしい。同高によると、当時は進路指導の待ち時間で、5人はバスケットボール部員ではなかったという。爆発後、学校から「理科の実験中にガスボンベが爆発した」と119番通報があったという。
(2006年07月14日20時05分 朝日新聞より引用)



バスケ部部室でスプレー爆発、生徒5人重傷 埼玉の高校

 埼玉県熊谷市の県立農高のバスケットボール部部室で14日、暑さのため筋肉冷却スプレーを部屋にまいた高校生がたばこを吸おうとライターの火を付けたところ、引火し爆発する事故があった。室内にいた2年生の男子生徒5人(いずれも16歳)が病院に運ばれたが、顔などにやけどを負い、いずれも重傷。
 調べなどによると、当時は2年生に対する進路説明会が開かれていたが、5人は抜け出して集まっていた。閉め切った室内でスプレーを大量に噴射したことが原因とみられる。5人は「暑かったから冷却スプレーを使った」「瞬間的に火が付いて、目の前が真っ白になった」と話しているという。
(2006年07月15日17時36分 産經新聞より引用)




今回は、各紙で微妙にニュアンスが違っている様が
興味深かったのでほぼ原文のまま引用いたしました。
ただし、高校の名前と校長の名前は伏せましたけれど。

この淡々とした事実のみの表現こそ、
報道の本質であると思うのですが、
意見なしの事実の羅列が逆に違和感というか、
不協和音を奏でている感じが
しないでもありません。
それだけ私たちは考えることをしなくなっているのです。

私の記憶が間違っていなければ、
16才は公的には、
タバコは吸ってはいけないんじゃなかったっけ!?
そんなことも含めて、
ツッコミどころは限りなくあるようです。
不幸中の幸いなのは、巻き添えはいなさそうなことと、
命は拾ったこと。

それにしても、過ぎたるは及ばざるがごとしという
昔からの伝えは本当なのですね。
いくらなんでも冷却スプレー使い過ぎだと思うんですが。
だいたい、暑い最中に抜け出した先が、
部室というのが選択ミスだと思うんですよね。
そんなの狭くて臭くて冷房も効かないと、
相場が決まっている気がしますが、
こちらの学校はどうだったんでしょうね…。
スポンサーサイト

テーマ : マスコミ報道検証
ジャンル : ニュース

【携帯電話はバッテリーパックの夢を見るのか?】

当然、歓迎は歓迎なんですけれども、
いまさらな気がする人も多いと思います。
各社で競争が必要な部分と、
共闘が必要な部分のかけひきだったわけですが、
この結論に至るのが少しだけ遅かったでしょうね。

現在、機種によって規格が異なる携帯電話の充電器について、
携帯事業者や電話機メーカーの業界団体が協力して、
第4世代の携帯電話が本格化する2010年をめどに、
規格統一する方針を報告書にまとめ、
経済産業省に伝えたということです。

携帯電話が「どういうもの」になるかわからない黎明期には、
こういう規格を決めてしまうと足かせになって、
かえって発達を阻害する面があるので、
各社の自由にまかせるというのはいたしかたないのでしょう。
これでやっと『携帯電話』は成熟したということになります。

経産省も全面的に後押しする考えのようですし、
規格統一が実現すれば、
携帯電話を買い替えても充電器を継続して使えるようになり、
違う電話会社の携帯を使っている家族も、
充電器を共用することが可能になります。

あたりまえに思うことが、あたりまえじゃなかった今まで。
充電器の共用は、確実に実行されることを望みたいですよね。
あえてもう一言いうなら、
バッテリーパックもどうにかならんものかと思うのは、
私だけではないと思うんだけどなあ(皮肉)。

テーマ : 携帯・PHS向けサービス
ジャンル : 携帯電話・PHS

焼肉ア・ラ・カルト

輸入こそ再開にはなっていないけれど、
もう政治的決着優先の感があるアメリカ産牛肉問題。
そんなことが根底にあるせいか牛肉に対する不信感もあり、
少しだけ焼肉は、
私たちから遠のいているのかもしれないですよね。

そんな中、岐阜県で前代未聞の事件発生。
21才の男性会社員と17才の女子高生ら4人が、
かつてバイトしていた焼肉店に6日の夜中忍び込み、
中で勝手に宴会をしているところを通報され、
窃盗などの現行犯で逮捕されてしまいました。

逮捕された時点で、すでに胃袋の中だったのは、
肉とチューハイなどで約2,500円分相当だったとのこと。
4人は「軽いノリで入ってしまった。」と、
反省はしているらしいのですが、
額が少ない冗談のような事件でも、空恐ろしい要素が見えます。

まず、夜中の学校になんとなく忍び込むのとは違うということ。
いえ、学校にも忍び込んじゃいけないんですが、
昔はその程度なら、それこそシャレですみました。
試験問題を盗み出すのが目的なら、話は違いますけど(笑)。
明らかに窃盗なのに、その意識が希薄なことがまず問題。

それよりも本当に恐いのは、
肉をそこで食べていたら見つかるかもしれないという、
予測行動ができていないこと。
これは最近多い「火をつけたけど殺す気はなかった」…
という事件と共通の性質を持っているようです。

くしくも今日のニュースで、
現職の若い警官が、
同じ寮の警官の持ち物であるDVDソフトを持ち出し、
自分の実名で近所の中古屋に売り、
たまたま同店に立ち寄った被害者が店頭商品を見て、
事件が発覚するということがありました。

この事件もあまりにお粗末ですが、
全体の組み立てに、やはり共通の要素が見えるようです。
つまり、それをやったらどうなるかが、
まったく想像できていないこと。
この場合、
遠くの店に売りに行くのがふつうだと思うんだけれど…。
そもそも自分が警官だという自覚があれば、
DVDを持ち出さないですけどね。

なんとなく、この国では、
考えることをできない人たちが、
増えているのかもしれません。
考えることが、
必ずしも幸せにつながるわけではないのですが、
最低限考えないといけないこともあるはず。
その根幹が揺らいでいるのではないでしょうか。

今、ワールドカップ中の話題のサッカーを例にするなら、
興味のない人にはオフサイドがなにかなんて、
理解していなくても問題ではありませんが、
少なくともサッカーは球技なんだという前提がわからないと、
他者とのコミュニケーションは全くなりたちません。

この前提である、サッカーは球技なんだとか、
高層階から落ちたら死ぬんだとか、
埋めたら死ぬんだとかが、
共通認識ではない人たちが、
増えているということなんだと思います。

岐阜の焼肉屋さんでも、残業で残っていた店員と鉢合わせして、
はずみでの殺人とかも起こりえたわけで、
そんな事態にならなかったのは幸運だったといえます。
やはり、焼肉を食べるには自分で稼いでいくか、
まわりにかならずいるであろう、
優しい人を頼るのがいいようですね。

テーマ : ちょっとヤバいニュース
ジャンル : ニュース

【蒸発する世界】

朝、目を覚ましてみると世界が変わっていた…、
そんな出だしのSF小説は70年代にはよくあったけれど、
いまどきB級の漫画作品でももっと気が利いていて、
配慮があるように思います。

だけれども、もうすこし「何か」がずれていたら、
今朝は永遠に目覚めない朝だったかもしれないと考えると、
今回の「隣人」の行動をそら恐ろしく思うのです。
そして、これは私たちの現実と地続きの出来事。

隣人の行動は太平洋の向こうの彼の国にのみ向けられ、
私たちのいる国は、おそらく視野にないのでしょう。
そんなかけひきのために、
私たちのいる場所が今も危険にさらされているのです。

撃つとは誰も思わないものを撃つ者がいること。
そして、誰もがそこまでやらないと思っていることを、
やってしまう人間が確実にいる世界で、
私たちは平和を祈り、求めないといけないのだと思います。

SF世界では、
よくパラレルワールドという並行世界が描かれますが、
今日の出来事が最悪の事態を招いた並行世界も、
きっとあったのでしょう…。

テーマ : 北朝鮮ミサイル発射について
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。